スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生の手紙

もえもえが骨折して、ご心配お掛けしてます。

皆様のあたたかいお見舞いのメッセージとっても嬉しいです。

本当にありがとうございます。


もえもえは、昨夜はちょっと熱が出て、腕も腫れて、入れてもらった切り込みが少し開いてました。

暑いと、さらに苦しそうなので、この夏初めてエアコンをつけちゃいました。

節電のため、ギリギリまで我慢するつもりで、扇風機買ったんだけどね…

痛そうなんだもん!


あんまり痛がるので、痛み止めの錠剤飲ませようとしたんだけど…

忘れていました。

もえもえは錠剤飲むの大の苦手!

お薬はいつも粉にしてもらってたんだよね~


錠剤飲むのが嫌で、ギリギリまで薬飲まずに我慢していたんだけどね。

とうとう我慢できず、泣きながら錠剤のんでました。


飲み終わったら、けろっとして元気になって、カレーを食べだした

「ほら、こんな大きなお肉だって飲み込んでるんだから、あんな小さい錠剤くらい簡単に飲み込めるはずなんだよ~」

「あのさ~そういうけど、簡単じゃないんだよ。

さっきだって、飲み込めなくて、口の中の水で溶かして小さくして、やっと飲み込んだんだから~」

「え~!!溶かしたら苦いじゃない!?」

「そうだよ。

だからカレー食べてごまかしてるの!」


なんであんなに小さい錠剤飲めないかな~?

ラムネもジューシーも大好きなのにね。


薬が効いたのか、そのあとはぐっすり寝てくれました。

朝、まだちょっと熱っぽかったし、まだ痛がっていたので、学校は休ませました。


お昼ごろにはすっかり元気が出てきて、なんとかリコーダーが吹けないか、試してました。

でもさ~、左手ってリコーダーでは上になるんだよね。

肘が曲がらない状態で、リコーダーの上の穴を左手で塞ぐと、口が吹くところまで届かないの。

右と左反対にしたらできるかも~って、やっていたけど、反対にして覚えたって、運指の練習にならないからね。

逆に混乱しちゃうよ~。

そんなにリコーダー吹きたいのかぁ~って思っていたら、お友達が学校から先生のお手紙を届けてくれました。

その中に、リコーダーの先生からのお手紙が!

なんとノート3枚分の長~いお手紙。

その中には、先生が今までの人生の中で、辛い思いをしたけど、今思うとよかったと思えることが5つも書いてありました。

そして続けて、「あと50個は書けるよ~」だって。

怪我して、がっかりしているだろうもえもえに、損したとか、辛いとか思わないで!

きっといいことあるよ!!っていうお手紙でした。

こんなに心にかけていただいて、うれしいです。

もえもえにも、先生の思いがしっかり通じたみたい。

大事そうにそのお手紙を何度も読んでいました。


骨折して、プールにいけない夏休みも、きっといい思い出になることでしょう。

姉貴と一緒に横浜にキャッツ見に行くことになっているしね。

それなりに、きっと楽しい思い出もできると思うよ!


もえもえは、今はニコニコ!

元気に、お兄ちゃんとお姉ちゃんの試験勉強の邪魔をしています(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 家庭学習
ジャンル : 学校・教育

なんとか無事、新学期が始まりました~

やっと、学校始まりましたね~

もえもえは、担任の先生と、とっても気が合うらしく、ご機嫌です。

よかった。

元気に学校での様子を話してくれるので、それを聞いているだけで、私も嬉しくなっちゃいます。


4月の初めって、身体検査やいろんな行事があって、授業の進みはゆっくりですよね。

今のうちに、帰ったら、すぐ、お勉強するリズムを作りたいな~

私が一緒にいないと、すぐサボっちゃうんだよね~


もう4年生なので、少しずつ一人で勉強できるようにしていきたいんだよね~


お兄ちゃんは、入学式の次の登校日から、早速、オリエンテーション合宿。

勉強の仕方をびっちり、指導されてきたそうです。

友達できるかな~ってすごく気にしていたんだけど、みんな話が合いそうなので、ホッとしたみたいです。


お姉ちゃんは、今年受験生。

今日、早速、進路室に話を聞きに行ったんだけど、新学期で先生が忙しくて、出直すように言われたんだって。

美大に行きたいらしい。

どんな受験勉強すればいいのかな~?

すーぱーやさいじん?

今日、夕食のときに、家族でゲームをしました。

古今東西ジャンプに出てくるキャラクター!というのをやっていました。

「よろしくメカドックの兄ちゃん」

「CROW」

「ストップひばりくん」

「ライトウィングのりひと」

「のりまきせんべい」

「ウソップ~」

「るかわかえで」

「むくろ」

年代バラバラ、ごちゃ混ぜで面白いんですよ~

そんな時、お姉ちゃんが言ったのが....

「すーぱーやさいじん」

一瞬の沈黙の後、爆笑でした。

ドラゴンボールのスーパーサイア人って言いたかったんだよね、きっと。

でも....すーぱーやさいじん

スーパー野菜人?

「スーパーの野菜コーナーで野菜を武器に戦うんじゃね~」

「変身するときに全身から炎みたいのでるから、それで野菜が煮えるんだよ~」

もう、想像は膨らんで、とまらない。

古今東西は、終了になっちゃいました~

古今東西ゲームは、語彙力を養うのにはとってもいいですよ~

家族でこうやってゲームにして言葉遊びしていると、国語に強い子に育ちますよ~☆









学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円

真剣に勉強していると思ったら....

もえもえが姉貴の受験勉強している隣で静かに何かを書いています。

真剣な顔。集中している。

その時かいていたのがこれ。

$フォルスクラブの学習システムで楽しく子育て

かわいくないですか?(親ばかモード)

そこで、姉貴が、「私も描く~」

ふたりでハロウィンにふさわしいモンスターたちを描き始めました。

「ハロウィンといえば?」

「ジャックランタン」

「こうもり」

「悪魔」

「狼男」

「ミイラ」

二人の絵のどれがこの5つかわかりますか~?

まず姉貴の絵。これは簡単だよね。

$フォルスクラブの学習システムで楽しく子育て

次はもえもえの絵。

$フォルスクラブの学習システムで楽しく子育て

大分難易度上がりましたね~なぜか5つ以上あるよ~







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円

運動会前におすすめの絵本

こんにちわ~

まだまだ暑いですよね~

もえもえは毎日運動会の練習で汗だくどろどろになって帰ってきます。

でもとっても楽しそう。

「もえもえはね~かけっこビリだから、絶対見に来てね~」

なぜ?ビリだと見に来てほしいの?

「だって、お母さんが見てたらがんばれるもん!」

かわいいな~思わず抱きしめちゃいました。(親バカモードです)

今日は運動会ネタの絵本を一つ紹介します。

よーいどん! (ピーマン村の絵本たち)/中川 ひろたか

¥1,365
Amazon.co.jp

運動会前後にお子さんと一緒に読んでみてはいかが?

学校の読み聞かせでは大うけだったそうですよ~








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円

文章は一晩寝かせるといいらしい

今日は朝から嬉しいことがありました。

さっきブログを開いてみたらコメントが....

「遅ればせながら、ブログでご紹介のお礼記事を書かせていただきました。」

...って、先日紹介した あの方 から....

さっそくブログを見に行ってきたら、

「もえママさん」って私の名前が載っている....

人のブログに紹介されるのって、とっても嬉しいですね!

さるやんさん、ありがとうございます!!

私を紹介してくださったのはこの記事です!

私が書いた記事から更に膨らませて記事を書いてくださっていました。

室町時代のギャル語の話。

面白かったです。


そして、作文を上手に書くコツまで載っていました!!

そこの最後の方にあったのが、

「一晩寝かせて恥ずかしくなったら、校正なり削除なりすればいいだけです。」

「2日目のカレーと同じで一晩寝かせた文章が美味しい!」

という言葉。


最近セミナーで「夜に仕事はするな!」と学んだのですが、

その理由の一つが、

「夜に書いたメールは感情的になっていてトラブルの元になるから」でした。


それを聞いた後のこの「文章は一晩寝かせる」という言葉。

なんかすごくしっくりと理解できました。


書いてすぐの文章より、一晩寝かせてもう一度読み直してみることで

もっと美味しい文章になる。

夏休みの感想文の宿題も、ギリギリまで残さないで....

一晩寝かせる余裕を持ってやれば、もっといいものになる。

大切な人への手紙やメールを書くときにも是非使いたいテクニックです。

教育費をおさえるコツは、家庭学習の習慣をつけること!!

我が家には4人子どもがいます。

長女はこれから大学受験、

次女は美術系の高校に入学したばかり、

長男は来年受験の恐怖の中2、

そしてまだ小学2年のもえもえ。


これからの数年間、恐ろしいほど教育費がかかる時期がやってきます。

もちろん大学の授業料とか下宿代とか....
それは行きたい大学に行くためにはどうしてもかかってしまうのですが、
それ以上にかかってくるのが受験対策のための塾代です。

公文はたしか1教科6000円でしょ?3教科だと18000円
中学の学習塾はこの辺だと週2回で一人平均月2万円くらい。
大学受験のための塾となると1科目15000円以上する。
そのほかに夏期講習、冬期講習、模擬テスト....
定期テスト前の集中講座とか....
別料金とるところも多い。

単純に計算して、月2万円の塾代が4人分かかったら月8万円。
とてもじゃないけどやっていけないよ~
大学の学費分の貯金している余裕なんかなくなっちゃう!!

そんなことを信頼していた教頭先生と話したことがありました。

そのときに言われたことが、

「教育費をおさえたいんだったら、小学校のうちにしっかり手間かけて
 家庭学習の習慣をつけることだよ。
 それに成功すると、余分な塾代が要らなくなるから一番お得だよ。」

「高校までの勉強は授業の前の予習と
 家に帰ってからの復習がきちんとできていれば
 たいてい理解できる。
 予習していれば、わからないところが前もってわかるし、
 授業を聞いてもわからなければ先生に質問に行けばいいんだから。
 学校にだって先生はいるんだから使わなくちゃ損だよ。
 それに質問に来てくれる生徒って嬉しいもんだよ。
 今、予習復習がきちんとできてない子が多いんだよ。
 それができるかどうかが、
 今この時期、小学校低学年からの学習習慣にかかってるんですよ。
 手間はかかると思うけど、がんばってください。」

確かにそうだな~って私納得しちゃいました。
オマケに成績が上がって国公立には入れたら
学費も私立の半分だもんね!!

そこで、我が家では塾に通わなくてもいいように
家庭学習の習慣をつけるように頑張ってきたんです!

その結果....長女は受験塾に通うことなく国立の附属中学に合格!
高校入試も塾代使わずに国立の高等専門学校に合格しました。
次女も塾に通わずに第1志望の高校に合格しました。

塾を否定するわけではないんです。
必要なタイミングでうまく使えば
塾だってとっても効果はあると思います。
(いい先生にめぐりあうというのが条件ですけど....)
ただ我が家には高い塾に通わせる余裕はなかったので
家庭学習を充実させるように頑張ったんです。

その家庭学習を楽しく習慣化するために大切なのは
そんなに難しいことではありません。
小学校低学年からの本読みやドリルの宿題を
リビングで、お母さんと一緒に楽しくやること。

そして、小学4年生頃をめどに自主学習を増やしていくこと。

そして中学までには....
言われなくても自分で勉強するのが当たり前!
という習慣にしていくことです。

これがうまくできると勉強が好きな子になります。

手間はかかりますが、一つ一つは難しいことではありません。
親子で一緒に勉強を楽しんでいればいいのです。

勉強を楽しむって言っても私は勉強が苦手...
という方もいるかもしれません。
そういう方は楽しい教材を探してみてはいかがですか?

私は2年前に出会ったフォルスクラブのイーラーニングシステムを
そのための道具として使ってきました。
その体験をブログで紹介しています。
パソコンを使った学習システムで、
大人でも楽しく勉強できます。
コツは、簡単なわかることからはじめることです。

フォルスを使ったおかげで
長女の受験の点数を上げるのに効果絶大でしたし、
長男が自発的に学習するように習慣つけるのも
とっても楽にできました。

塾なら一人月2万かかるところ...
このシステムなら月6300円で家族全員使えます。
通信教育の一人分の価格で兄弟みんな勉強できちゃいます。
(オマケに私も!)
とってもお得!!と私は思いました。
しかもパソコンなので楽しくできる。

フォルスクラブは今2ヶ月無料で使えるキャンペーン中ですから、
興味のある方は下のバナーをクリックして体験してみて下さい。

FORCE Club ユーザー募集

ちなみにフォルスクラブのHPに直接いっても無料体験はできません。
クーポンコードが必要になります。
このバナーから入るとクーポンコードがなくても
フリープラン(2ヶ月無料で使えるコース)で申し込みできます。

お試ししてみたら、感想教えてください。

楽しく使うのにちょっとしたコツがあるので
またそれも書きますね。

お勉強は心配ありません。

うちの子供たちは今まで家庭訪問で先生が来ると

いつもこういわれました。

「お勉強は心配ありません。」

(お勉強はということは他にはいろいろあったりするんですけどね.....)

うちの子供たちは基本的に勉強は好きなので

小学校のときにわからなくて困ったということはないのですが、

2年生になってもまだひらがなカタカナが読み書きできなかったり、

繰り上がり繰り下がりが理解できない子が結構いるんですね。


聞いたはなしですが......

毎日の本読みの宿題は読まなくても適当に書いていたり、

算数の宿題も親が答えを言って書かせたりしている親もいるらしい。


それじゃあ、宿題の意味ないですよね。

授業中も落ち着いて座って先生の話を聞くことも難しい子もいるようです。


今まで私の周りにいたお母さんたちは

皆さん教育熱心な方が多かったので、

小学校では100点取ってくるのが当たり前。

(特に最近はちょっとしたミスなら書き直して丸もらうと100点になりますから)

100点以外の答案を見たら、すぐその場で間違ったところをチェックして、

理解できるようにフォローするという方ばかりでした。


でも、それは、私の周りにいたお母さんたちが

教育に熱心だったからなんですよね。


小学校の低学年でも50点以下の点数を取っている子はいるんですね。

びっくりしたのは親御さんがそのことをあまり気にしていないらしい。

子どものうちは元気に遊ぶのが一番!!ってお考えの方も多いようです。



元気な子ども大好きです!

子供たちにのびのびと笑顔で育って欲しい。


でも....お勉強も必要ですよね?

小学生低学年だったら...おべんきょうって楽しいんじゃないかな?

新しいことができるようになった喜び、

新しいことが理解できたときの喜び....

それを見つけて楽しいと感じられるかどうかに一番大切なのは

お母さんの笑顔と優しい一言だったりするんじゃないかな。

「やった!できたね!」

「すごい!もうこんな問題できるようになったんだ!」

「このおはなしおもしろいね~」

「これができたらおてがみかけるようになるね!」

お母さんが一緒にお勉強を楽しめたら

子供もきっとお勉強が好きになれるんじゃないかな?


先生が何か言ってくれたのかな?

もえもえがあまりお友達とあそばないのが気になると

家庭訪問のときに先生と話してから、

なぜか急にもえもえのお友達が家に遊びに来るようになりました。

昨日はお友達が自分の家で一緒に遊ぼうよって誘いに来てくれた。

今日は家で粘土遊び。おとといもお誘いの電話があった。


今までは遊ぶときって学校で約束してから帰ってくるんだけど、

今回はそういうわけでもなく、直接家に誘いにやってくる。


もえもえが先生と話していたのを聞いていて、

お友達と遊ばないと心配なのかな?って

自分からお友達を誘っているわけではない様子。

(突然お友達のほうからやってくるからね~)


もしかして.....

先生が何か声かけしてくれた?

あまりのタイミングについついそう思ってしまうのでした。

家庭訪問!!!

昨日はもえもえの家庭訪問でした!!

ゴールデンウィーク東京に出かけていて
帰ってきてからは仕事が立て込んでいて....

掃除が行き届いていなかったからもう大変!!

おとといの夜は徹夜で掃除しました汗

朝6時までかかっても終わらなくって、さすがにきつくって、
6時から1時間でいいから寝ようって思ったんだけど....
10時まで爆睡してしまった!!

目が覚めて、あわてて残りの掃除をして....

その日はパパが自宅勤務だったので、
とっても助かりました!!

何とか一応人を通せる部屋に片付けて先生をお迎え!

「こんにちわ~!!」

って元気な声が聞こえて、玄関に先生が立っていました。

もえもえはもうお待ちかねで、

準備していた湯飲みに温かい麦茶を注いで、
お菓子と一緒に運んできて、
「先生どうぞ!」ってお出ししました。

すごく神妙な顔していた!

もえもえの担任の先生はおにいちゃんもお世話になっていて、
読み聞かせのときにもお世話になっていたので、
自己紹介とかいらなくって、
元気で楽しい方なので、楽しい時間を過ごしました。
今回はパパもいたので、よかったです。

もえもえは走るのとか、縄跳びとかが苦手で、
できないと必要以上にしゅんとしているらしい。
まあ、家でもお兄ちゃんとかにかなりバカにされているもんね....
もっと自信持ったらいいのに!って言って下さってました。

先生がいるからっていいとこ見せようと思ったのか、
話していると横でフォルスをやりだすもえもえ。

「お~~これがいつも言ってるフォルスですね^^!」

もえもえいつも言っているのか....

「フォルス楽しくって宿題忘れちゃうって言ってました~」

なんと!!宿題忘れの言い訳に使ってるんかい!!

「お勉強のほうは何も心配ないです。よくわかっています。
 気になることといえば...私にはいっぱいお話してくれるんですけど、
 あんまりお友達と一緒に遊ばないような気がして...」

う~~ん。それはなんとなく感じていたんだよね。

お菓子食べちゃった事件があってから、

お友達が遊びに来るのもちょっと減った気はする。

でもそれが尾をひいている感じはないんだけどね....

これからも注意してみていってくださるそうで、ありがたいです。


先生が帰ったあと、姉貴の受験手続に必要な書類を取りに行って、
帰ってきて、疲れたな~ってちょっと横になるつもりが再び爆睡。

お姉ちゃんが帰ってきて、やってきて....
「お母さん。私の部屋どうすればいい?」
.......!!
わすれていた!
リビングを片付けるのに時間足りなくなって、
いろんなものをお姉ちゃんの部屋に突っ込んでいたのだった!!
「ごめん!これからかたづけるから!」
「いいよ...つかれてるみたいだから...」
しかし....そこでお姉ちゃんの目に涙!!
なぜ泣く!?私が部屋を散らしたから?
聞いてもなんでもないって教えてくれない....

ゴメンね~本当に駄目な母で....

本読みってやっぱりたいせつ!

姉貴の受験宣言で、突然ばたばたと忙しくなり....

このところ、もえもえの帰ってくる時間に家にいられない日が続きました。



ふと気がつくと、本読みカードの字が...もえもえの字?

自分ひとりでやっていた?



久しぶりにゆっくり時間とって、本読み聞きました。

もえもえはとっても嬉しそうです。

ニコニコ笑って、一生懸命読んでくれました。


本読みは国語の基本。文章理解の基本。

...ということはすべての学習の基本。


でもね....

一番大切なのは親子のコミュニケーションかもしれない。

もえもえの笑顔を見てそう感じました。

先生の対応

中学生のグルッポで
学校や先生方の対応についてのスレッドに
前に書いたもえもえの友達とのトラブルのときの
先生の対応について書いたので....
ここにまとめておきます。

まず、そのときかいたブログは下の3つ

遊ぶ約束
大事になってきた
教頭先生のアドバイス

私はPTAで学校に顔を出すことも多くて、
親しくさせていただいている先生とはため口で話しちゃったりもしますが、
このトラブルのときは先生方仕事の顔でした。
口調もしっかり敬語でしたね。

正直言って、
先生に当たりはずれってあると思います。
いろんな先生がいますし、
その子供や親との相性もありますから。

去年はもえもえは先生と相性はいまいちだったかもしれないけど
しっかりした先生だったし、
私とは相性悪くなかったからね~
上の3人もはずれじゃなかったので、
結構安心して過ごせました。

お姉ちゃんなんて、大好きだった2年の担任が持ち上がりだったから、
もう本当に助かった!
卒業式で別れが寂しくて号泣するほど大好きだったらしい。
まだ2年目なのに結構落ち着いていて、
でも熱意があふれていて、あったかくて....
私も好きな先生でした。

姉貴とおにいちゃんの先生は可もなく不可もなくって感じかな~
常識のある先生だったので、私としては安心していられました。

今年は....まだ見えてきてません。
家庭訪問でだいぶわかるかな~

小学生のときはこの先生とは合わないな~と思っても
子供の前では先生のこと悪く言うのは厳禁ですよ~
親の影響力強い上に何も考えずになんでもいっちゃいますからね~

子供は学校で1日中その先生と一緒に居るわけだから...
よっぽどのことがない限りは先生の良いところ見つけて
信頼できるように
親も頑張って先生の良いところ探してフォローしないと
子供が学校で楽しく過ごせませんから....

ただ、頭ごなしに先生のこと悪く言うな!!っていうのはだめですけど。
先生とトラブルあったときは、まず子供の話しをよく聞いて、
悲しかった気持ちとか怒っている理由とか聞いたうえで、
子供には先生のこと
『きっと何か理由があったんじゃないかな?』ってフォローして
先生と直接話すのがいいとおもいます。
それで通じない先生だったら....
教頭先生か校長先生...はなしやすい方というか...信頼できる方に話す。

中学より上になると
教科によっても部活でも先生が違いますから
子供たちもたくさんの先生の中から
自分と相性の良い先生や尊敬できる先生を
探しやすくなりますよね。
一人でも信頼できる先生がいるとだいぶ違いますよね。

良い信頼関係を作るには、まず自分が先生を信頼して
電話したり、会いにいったりして相談してみること
結構大切だと思います。

今日の読み聞かせ

今日の読み聞かせはもえもえのクラス。
前回読めなかった「ふうせんねこ」を持っていくつもりだったのに、
なぜかどこにもない!!
同じシリーズのほかの絵本は全部あるのに、
「ふうせんねこ」だけがない。

きっと持って行こうと思って、出して、どこかに置き忘れてるんだよね~

最近こういうの多すぎ~
ものわすれがひどすぎ~
なんか歳を感じてしまった。

気を取り直して、
ほかの本4冊持ってもえもえのクラスへ。

どれがいい~?
ときくと、「いやだいやだ」と「るるちゃんのくつした」
で意見が分かれた。
多数決をとって、「ルルちゃんのくつした」をよむ。

「ルルちゃんみたいにくつしたポイしてる子いないかな~?」
ってきくと、
「うちのいもうといつもだ~」
「うちのおとうとも~」
そういってる子たちの顔、しっかりお兄ちゃんの顔になってる。
1年生だけど、おうちでは頑張ってお兄ちゃんしてるんだな~~

ルルちゃんのくつした何処かな~って
ウサギさんの耳にはいた?
象さんのマスクになった?
って、ページ開くたびに、みんなわらったり、
「ないない~」っていったり、
とっても反応よくて、読んでいて楽しかった!

今日が今年度最後の朝の読み聞かせだけど、
初めて1年生のクラスに来たときから見ると
みんなリラックスして、楽しんでくれるようになったな~
なんかちょっと感動。

さいごに1分半しかなかったけど、
先生とアイコンタクトして、
「いやだいやだ」も読みました。

チャイムなって2分くらいオーバーしちゃったけど、
先生がOKの合図送ってくれたので、
最後まで読んじゃいました。

来年はまた違う顔見せてくれるんだろうな~。
たのしみだけど、
ちょっとさみしいな。

成長して欲しいんだけど...
いつまでも子供でいて欲しいような....

子どもたちの笑顔を見ながら
なんかちょっと切ない気分でした。

和菓子教室&プリザーブドフラワー

昨日は小学校の家庭教育学級で
和菓子教室。
今日は中学校の改定教育学級で
プリザーブドフラワー

家庭教育学級でいろいろ学んで、お母さん同士交流して、
受験情報もいっぱい。悩み相談やストレス発散もできちゃう。

昨日作った和菓子は
さくら餅と練りきりの桃。


$フォルスで子育て!~もえママのブログ~
これが先生の作ったお手本

$フォルスで子育て!~もえママのブログ~
私たちの作ったさくら餅

$フォルスで子育て!~もえママのブログ~
私たちの作った桃&おまけ

$フォルスで子育て!~もえママのブログ~
これが私の作った桃の練りきり。


$フォルスで子育て!~もえママのブログ~
そして....のこった練りきりで作ったカメレオン?
本当はカエル作ろうとしたんだけど、なんかこんなになった。

家に持って帰るとお姉ちゃんが
「なにこれ~」といって、
$フォルスで子育て!~もえママのブログ~

チコリータに作り変えてくれました。


そして、今日作ったのはこれ!

$フォルスで子育て!~もえママのブログ~

プリザーブドフラワー
背を低くして、横をたらすのがポイントなんだって。
けっこうかわいくできた!
気に入ってます。

教頭先生のアドバイス

昨日、読み聞かせに行った時に教頭先生に会ったので、
もえもえと友達のトラブルの件聞いてみました。

あちらの親御さんは
もえもえが「ぶっ殺す」と言ったと聞いて、
「うちのこがいじめられてる!」と思って心配しているらしい。

先生方が子供たちから一人ずつ話を聞いて、
現在いじめのような状況はないし、
もえもえがひどい言葉を言ったのかどうかもわからない。
言った本人も聞いたと主張している子も
詳しいことや前後の状況も全然覚えていないし、
何しろもうずいぶん前のことらしく、
聞き間違い、勘違いの可能性もかなり高い
...と判断されたとのこと。

怒っている親御さんに
教頭先生が訪問して話を聞いて、
状況を説明し、
「ぶっ殺す」と言う言葉は確かによくないので、
今後言葉遣いに気をつけるように
具体的に指導していくことと、
担任や周りの教師がしっかり目を配って
いじめなどの内容に見守っていくことを約束したところ
ご理解いただいたとのこと。

私も何かお詫びをした方がいいのでしょうか?っってきいたら
謝るともえもえが酷いことを言ったと認めることになるので
謝らない方がよいとのこと。
もうご理解いただいているので、このままでいいと思うが、
私の気がすまないのなら謝るのではなく、
そのお子さんのことを嫌ったりしていないということを
わかっていただけるように話すのがよいとのこと。

結局、私は電話番号もわからないけど、
学校として教えると言うのはできないとのことで、
お宅に直接行くほどの事でもないのでは...
ということで、
しばらくこのまま様子を見ることにしました。

このままおさまってくれたらいいんだけどなぁ。

大事になってきた

おととい書いたもえもえのお友達のお菓子食べちゃった事件、

(詳しくはこちら

なんか大事になってきちゃった~


お菓子食べられた子■ちゃんのお母さんが学校の先生に話持っていって、
それでも収まらず、教頭先生や校長先生まで登場することになっているらしい。


昨日、担任の先生から電話があって、そう説明されました。
昨日は放課後にもえもえは自分の担任と■ちゃんのクラスの担任に
お話聞かれたらしい。

なんか、お菓子食べちゃったという話から、
もえもえが■ちゃんのこと「ぶっころす」と言ったとか言わないとか。。。
なんかそういう話になっていた。

やっぱりお菓子とか入れ物を返して欲しかったわけではなく、
何で■ちゃんが嫌われてるのか~みたいなことらしい。
△ちゃんが■ちゃんにもえもえはあなたのこと嫌いみたい!って言ったらしい。
それでもえもえは本当にそういったのか?と△ちゃんにきつく聞いたら、
嫌いとは言わなかった、ぶっ殺すと言ったと△ちゃんが言ったらしい。
それで昨日もえもえが事情聞かれたらしいんだけど...

もえもえは先生二人に聞かれて、
殺すっていったと認めたらしい。
でも、よく覚えてはいないらしくて....と先生も言っていたけど、
よく話聞いてみたら、それって2学期の話なんだって。
もえもえに覚えているの?ってきいてみたら
覚えてないって。
じゃあ、何で先生に聞かれたとき言ったって言ったの?
△ちゃんがそう言っているなら言ったのかもしれないな~って。

まあ、そうだよね~
もえもえまだまだ幼くてさ~
今日先生になんて聞かれたかも、
緊張してほとんど覚えてないんだもの。
何ヶ月も前のこと覚えていないよな~

何でそんなこと言ったか全然覚えてないの?
■ちゃんと喧嘩したとか、なんか嫌なことあったとか、
そういうのも覚えてない?

もえもえは????という顔。
全然覚えていないらしい。

もえもえは家では「ぶっころす」なんて言葉いわないし、
■ちゃんのこと好きでも嫌いでもないらしいし、
本当にそんなこといったのか、私は疑問だけど、
姉貴の友達がふざけてるときに
「もう!それ以上言ったらぶっ殺す!」とか
いうの聞いていたことあるから...
もえもえが絶対言っていないとも言い切れない。

はっきりいって、もえもえはすっかり忘れている。
何ヶ月も前のことだからね。
言ったのか言ってないのか確かめる術はないよ。

確かに「ぶっころす」っていう言葉はよくない。
でもさ~直接■ちゃんに言って脅したわけでもなく、
本当に言ったかどうかもハッキリせず、
実際今現在もえもえは■ちゃんのこと嫌いなわけでも、
いじめているわけでもないわけで....

どうしたものですかね~
■ちゃんのところにお詫びした方がいいですか?
ってきいたら、
教頭先生が話しにいくので、
そのあと必要と判断したらお願いしますだって。
やっぱりもえもえが悪いのか?

まだ1ねんせいだよ~
親が出てこなければ
「ゴメンね」「いいよ」でけろっと仲直りできちゃうのに...
お菓子を食べちゃったことで何ヶ月も前のことまでほじくりだされて
いろいろいわれても....
子供たちにプラスになるとは思えないんだけどな~

傷ついているのは子供なんだろうか?親のほうじゃないの?
△ちゃんのお母さんは
もえもえの告げ口するみたいになってゴメンね~って
泣かれちゃうし~
すごく悩んでるみたいなんだよね。

そんな、子供の一言で親が右往左往して...
どんどん問題大きくしていって...馬鹿らしいって
正直思ってしまう私は駄目な親なのでしょうか?

先生方、本当に大変だなあ....
...って当事者の私が言ってたら駄目か。

遊ぶ約束

昨日はパパのお仕事のお手伝いで
いろいろ外回らなくちゃいけなくて、
もえもえが帰ってくるところを車でひろって連れて行こうとしたら、

「きょうは○ちゃんと遊ぶ約束をしたからお留守番する!」
...といってきかない。
その子はよく遊びに来てる子で、お母さんもよく知っているし、
いつも廊下で猫ちゃんと仲良く遊んでいるから、
いいかな~と思って、お留守番させて出かけました。

帰りは遅くなって、あわててご飯作って、もう疲れた~
...もえもえと寝ようかな~と横になったところにお電話。

同じクラスのお友達の△ちゃん
泣きながら、「もえもえ~剣を返してください~」といってたらしい。
パパが困ってもえもえを呼びに来た。
もえもえが変わってもよくわからなかったらしい。
ママに代わって~だって。

電話を変わると△ちゃんのママ。
読み聞かせも一緒で仲良しの明るくてしっかりしたお母さん。

「実は~さっき近所のお母さんが来て、
今日、うちの子と一緒にもえもえのところに遊びにいったんだけど、
その子以外みんなうちのクラスの子だったから、
帰れって言われて
持っていったお菓子だけ取られて帰ってきたって言ってきて...
そのお菓子の入っていた入れ物が剣みたいになっていたらしいんだけど、
その子にとっては大切なものだったみたいで、
返してくれっていうことだったの。
うちの子にきいたらもえもえにあげたっていうものだから...
できれば明日読み聞かせのときに持ってきてもらえないかと思って...
うちの子が勝手に誘っちゃったみたいで、
その時あずかっていたお菓子も皆で食べちゃったみたいで...
うちの子が悪いんだけど...
遅くにゴメンね~」

実はもえもえと今日の出来事話していなかったので、
なんか全然話が見えなくて...
もえもえは○ちゃんだけじゃなく△ちゃんとも遊んだの?
皆でほかの子締め出して、
その子のお菓子取り上げて食べちゃったの?

電話を切った後、もえもえに聞いてみるが
眠いのと、叱られたので泣いていて話にならない。
剣の形の入れ物も探しても探しても見つからない。

誰もいないのをいいことに
もえもえお友達いっぱいよんで遊んじゃったわけね。
それでお友達のお菓子も皆で山分けしたのか...?

でも...一人だけお友達を締め出したの?
そういうメンバーとは思えないんだけど...?

もう、そんなに大事なものなら遊びに行くとき持たせないでよ~~
とかちょっと頭にきてました。

お兄ちゃんが24時間営業のスーパーで
それらしきお菓子を見たことがあるというので
もう買いにいっちゃいました。

あったんだけど...
この入れ物が欲しくて夜遅くにお友達の家に行く?
ただのプラの筒みたいなのだよ?

きっと問題はこの入れ物じゃなくて、
その子が仲間はずれにされて、
お菓子も取り上げられて、
つらい思いしているんだってこと
うちの子は傷ついてるんですよ!ってこと知らせたかったのかな?

初めて1年生のお母さんになって、うちの子いじめられてるのかな~って
心配しているお母さんなのかな?
大人のいない状態で遊ぶことになってしまって申し訳なかったな。

....なんて思っていたのですが....

今日読み聞かせで△ちゃんのお母さんの話を聞いてみると、
そのお母さんはもう高校生の子もいて、年の離れた末っ子が1年生なんだって。
...うちと一緒じゃん。
新米お母さんって訳じゃないんだ...
今朝、△ちゃんのお母さんはいろいろあってもいつもどおりにしようと
頑張って挨拶したらしい。
でも冷たくされて、
いつも一緒に行くのに、今日は先に行ってといわれたらしい。
お母さんがその子と△ちゃんたちが一緒にならないように子供を引き止めていたらしい。
もう、ショック~難しいよ~どうしたらいいかわからない~
と△ちゃんのお母さん嘆いていました。

う~~~ん。
いろんな人がいるよね~~

私は子供の喧嘩には大人が口出さないほうがいいと思っている。
もえもえの長靴事件
(詳しくはこちら )のとき、
皆様のおかげで何とか丸くおさまったけど、
それは相手のお母さんが幼稚園から知っている方で、
それにとてもしっかりしていて、頼りになる方だったからだと思う。
本当にいろいろとラッキーだったと思う。
たいていの場合、大人が口を出すと、
子供のけんかが親同士の大人の喧嘩になってしまう。
子供は結構すぐけろっと仲直りするのに、
大人は一度何かあると根に持ってギクシャクしたり、
ヘタすると陰口たたいたりしちゃうんだよね。
なかなかけろっと仲直りとはいかない。

もえもえはけろっとしすぎていて...
昨日の今日なのに、またお友達と家で遊ぶ約束をしてきて
姉貴にあきれられていた。

今日よく聞いてみたら、
昨日はそのお菓子の持ち主はうちに来なかったらしい。
△ちゃんとうちに来る途中で別れて帰っちゃったらしい。
△ちゃんもその子のお菓子預かっていたこと忘れていて、
お菓子見つけたとき、
△ちゃんのお菓子だと思って皆で食べたらしい。
もえもえにしたら何で叱られたのかよくわかっていなかった。

でもお菓子の持ち主は
一緒に遊ぼうと思っていたのに
一緒に遊べなくて、
楽しみにしていたお菓子も食べられなくて
取られちゃった~と思っていたんだろうね。

もえもえにはその子の悲しい気持ち思いやれる
優しい子になって欲しいな~
...そのためにはまず、周りにいる私たち大人が
優しい気持ちを持ってお手本見せてあげないとね...

昨日は頭ごなしに叱っちゃった....
ごめんね...もえもえ....

パパと二人、反省モードです。





なぜ泣くの~~!

もえもえは今朝はとってもご機嫌斜め。

のどが痛い!咳が出る~!

おはなもぐじゅぐじゅ~~!!

確かに、体調万全ではなさそうだけど...

一番の原因はお布団から出たくない!って事だと見た!

まあね~これだけ寒いし~

お布団の中はぬくぬくで...

誰だって出たくないよ~~


そこでパパが、

「いつまで寝てるんだ~~~!」ってお布団はいじゃったら...

「ひえ~~~~!!!ぎゃあ~~~~!!」

ってすごい大声で泣き出した。

下にいてびっくりしたくらいの大声。


一度こうなっちゃうと、もう大変。

しかってもなだめても暴れて泣くだけ。


しばらくほっておくしかない。

朝お迎えに来てくれる5年生のお姉さんに

「今日はちょっと調子が悪いので、先に行ってね!」

...とお願いして、


これもなかなか布団から出られない姉貴が

やっと起きてきて、

遅刻すれすれだから学校まで送って~~~!!

と言い出した頃、やっとひと段落。


遅れたけど、学校行くなら教室まで一緒に行ってあげるよ?

と声をかけるとうなづく。

それからはもうご機嫌なおって、

ご飯しっかり食べて、けらけら笑いながら姉貴とおしゃべり。

さっきまでの泣きはなんだったんだ~~~!!?


姉貴を送ってから、遅刻して教室へ。

先生に

「パパに叱られまして、大泣きしてしまって遅刻しました。

すみません。よろしくおねがいします!」

とお願いして帰ってきた。


もうこんなの何回目かな~!?

今まで3人育ててきてこんなことなかったのに~~

末っ子で甘やかしすぎてるのかな?

(姉貴にはよくそういわれるが...)


こんなとき、学校休ませちゃったほうが楽なんだけどね...

ママが大好きなもえもえは、それで休んじゃうと

一日ママと一緒に居られて楽しくて、

またサボっちゃいそうで...


不思議だよね~

こんな私でも、もえもえにとっては最高!なんだよね~

お料理だって、あんまり上手じゃないし、

手抜きばっかりしているのに

「お母さんの作るご飯が一番おいしい!」

とかいつも言ってるし...

暇があればよってきて、隣にいて、

ぎゅうして~~!って言ってくる。

一生懸命絵を描いては

「おかあさんだいすきだよ!」

ってメッセージ入れて渡してくれる。

$フォルスで子育て!~もえママのブログ~

こんな私の何処がいいんだろうっていつも思うけど...

お母さんだからなんだろうな~

お母さんってやっぱり特別なんだよね。


もちろん私も、もえもえ大好き!だけど...

もえもえのラブコールにはかなわないな~

もう、可愛いんだよね~

一生懸命はなしてくる顔も、笑顔も...

そしてまた、私は甘い母親になってしまうのでした。



検温してますか?

新型インフルエンザがはやりだしてから、


小学校では毎日検温をして体調を記入するようにと


紙を渡されています。



フォルスで子育て!~もえママのブログ~


なるべく毎朝検温するようにしているんだけど...


朝ってすごく忙しいのよね。


もえもえが「明日健康観察票持ってきなさいだって~~~!」


って言うのでみてみると、白紙が目立つこともたびたび。


鼻水とか咳とか、体調のところは思い出して書けるけど...


体温はね~あとから計るわけにいかないでしょ。


白紙で出しちゃったりしてるんだよね。


だらしない母親だって思われてるだろうな~



先日もえもえのお友達のお母さんにそのこと話したら、


「そんなの~適当で大丈夫だよ~

 

 忘れたときは次の日にもう一度反対の脇に入れて計ると


 結構温度違うものだから~それ書いちゃうとかしてるよ~」


そうなんだ~計るの忘れるの私だけじゃないんだ~~~


ちょっとほっとした。


4人も子どもいるからいい加減になっちゃってるかな~って


へこんでたんだよね。


皆忘れず毎日しっかり体温計ってるんだ~


お便りもきちんと読んで、本読みも聞いて記入して、


時間割も見てあげて、手をかけてるんだな~~~って


感心してました。



ばたばたしているとさ~ついつい右から左に聞き流したり、


本読みも宿題も朝になって気がついてあわててやらせたり、


この間なんてさ~給食のエプロンに月曜の朝に気がついて、


あわてて洗って、脱水して、ドライヤーとアイロンで乾かした。


まあ、何でもきちんとしなくちゃって気負いすぎるのもどうかと思うけど、


4人目で、気が抜けてるな~


本読みもおねえちゃんに見てもらったりしてるしな~~~


もえもえかわいそうかも~~~~!!



皆さんはちゃんと毎日検温してますか~~~!!






やっと学校もデジタル化?

先週、もえもえの小学校で1日学校開放がありました。


もえもえは体育館でスマイル音頭を踊って発表する!ということで


見に行きました!



すると...廊下に巨大なディスプレーが!!


なんとそこには読み聞かせをしている私の顔がアップ!!


ひえ~~~~!!


びっくりしました!!



あとから校長先生に聞いたのですが、


文部科学省が2000億円の予算を組んで、


各小学校にこの新しい電子黒板を導入したんだそうです。


鈴鹿市は各小学校に1台ずつ導入したそうです。


四日市市は各校3台ずつ導入したとか...



アメンバーのForceclubさんが


前にこの電子黒板について書いていたので存在は知っていましたが、


(電子黒板   電子黒板Ⅱ


まさかそこに自分の顔がアップでうつるとは思いもしなかった!!


もえもえの小学校では6年生の教室のある階に置いて、


使うようにしているそうですが....


視聴覚教室と同じ、先生が使えないと...というか、


先生に使う気がないと活用されないよね....


幸い校長先生はかなりパソコンを使った学習に意欲的なので...


今にもえもえも電子黒板を使った授業受けられるかな!?



それにしても...


去年の夏休みに視聴覚室のパソコンを


全部新しいものに入れ替えたんだよね。


その古い方のパソコンを活用しようと校長先生が頑張っていて、


1台あずかって来てもえパパがなおしてくれたんだけど...


うちの子供たちがフォルスやっているマシンより


ずっと性能良くて速いんだよね。


まだまだ使えると思うんだけど....



私毎週読み聞かせで小学校に通っていますが、


子供たちが視聴覚教室で


パソコンを使っているのをみたことはほとんどないんだよね...


新しいマシンを入れることより、先生方の意識改革というか...


せっかくのパソコンを効果的に利用する方法を


しっかり伝えることの方が必要な気がします。


せっかくすごい機能ついていても使わなかったら宝の持ち腐れだもん!!


もえもえの在学中にあの電子黒板の恩恵を受けられることを願っています!!


(もえもえが活用する前に私が映ってしまいましたが...ガーン



これからの学校教育はこういった方向でデジタル化していくのかな?



韓国やシンガポールのように各自がパソコンに向かって



個々のレベルに合わせたe-ラーニングを使った学習をしていくという方向には行かないのかな?


家庭学習とはどうやって連動していくんだろう....?





プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。