スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のコインキャンペーン最終日!!

今日で4月も終わり。。。。


ということは、4月のコインシステムの締切日です!!


フォルスクラブで勉強しているみなさんはもうコイン300枚たまりましたか?


300枚コインためたら1000円の図書券がもれなくもらえるんですよ!!


まだ、間に合います!!


あきらめずに最後までがんばってみてね!!



ちなみに。。。。


もえもえは今朝まだあと180枚足りなかったんだけど。。。。


昨日授業参観で学校があったので、今日はお休み!!ということで


朝からガンバって、もう300枚達成しました!!


英語をいっぱいやったから。。。。


私もかなりがんばったのですが。。。。



今はおにいちゃんが全然やっていなかった姉貴のアカウントで


300枚めざしてがんばって。。。。。


え?今300枚終わったらしい。


はじめてからまだ1時間たっていないのに。。。。


裏技の王者だからな~


教えるとみなさん勉強しなくなると困るので。。。。


この裏技は封印しておきます。




。。。。。ということで、こんなやつもいますから、


みなさんあきらめないで300コイン目指してください!!



実はさっき姉貴の参考書を買いにいってきました。


もちろん支払いは図書カードです。


3月も皆ガンバったので


5つのアカウントで5000円の図書カード届いていたので


それで問題集も参考書も大学ガイドまで買えちゃいました。



今月の図書カードでは母の日のプレゼントに


文学少女の短編集かってもらう予定です!


。。。。でもまた姉貴の参考書に消えるかも。。。。


そんな予感がする。。。。


スポンサーサイト

高校生に興味のある方のグルッポ

高校生の教育に興味のある方集まれ~

高校生の教育に興味のある方集まれ~



本文はここから

姉貴が受験することになって、
本当にママ友たちの情報に助けられています。

そこで....

高校生の教育に関心のある方のグルッポを立ち上げました。

そこで皆さんが情報交換して協力して思春期の問題や
受験や就職に立ち向かっていけたらいいな~と思います。

高校生をお持ちのご両親だけでなく
先生やおじちゃんおばあちゃん、
自分が高校生という方も歓迎です。

よろしくお願いします!

奨学金の予約申請

昨日ママ友たちから情報もらって、
今高校3年生は大学でもらう奨学金の予約申請の時期だそうで....
「5月6日が締め切りだよ!」っていわれました。
高専の事務所に聞きに行ったら、
退学して受験をする子は本校から予約申請できませんって言われた。
(まあ、当たり前だよね.....退学するんだから.....)

高卒認定試験の受験案内の最後のページに
学生支援機構への予約について書いてあったので、
そこの連絡先に問い合わせました。

高卒認定を受けて受験する場合、
すでに合格している科目と免除になる科目を合計して6科目以上ある場合は
予約申請できるんだって。
連絡先を伝えて、申請書を送ってもらうことになりました。
今なら第1回の申請に間に合うかも。

こんなにはやく申請しないと奨学金もらえないんだね。。。。
全然知らなかったし、
そこまで頭回っていなかった。
教えてくれたママ友たちに感謝です。

なんか....急に忙しくなってきたな~
3年で高専から受験する人ほとんどいないので、
本当に自分たちで情報集めていかないと、
いろんな手続きとか抜けちゃうことありそう!!
本当に大変な道を選んだものです。

それでも、よどんだ姉貴の顔見ているよりず~~~っといいよ!!
子供たちの笑顔が私の原動力です!!

高卒認定試験

姉貴が受験をする決心をしてから
いろんな準備にばたばたと走り回っています。

まず、高卒認定試験の願書をもらいに行ってきました。

市役所に間違えて行っちゃたんだけど、
県の庁舎の中にある県民センターでもらえました。
受験案内の公布日がすぎているかどうか確認します....って
なんか待たされて....
もらいに来る人あんまりいないのかな~って思っちゃった。

昔は大検と言われていたんだよね....

今は高等学校卒業程度認定試験といいます。

1年に2回、8月と11月に試験があります。

国語と数学と英語が必修で、
社会は世界史が必修で日本史と地理から1科目、
現代社会1科目または倫理と政治経済の2科目。
理科は5科目の中から2科目。
合計8科目(現代社会を選択した場合)か9科目(倫理と政治経済を選択した場合)
これだけの科目の単位が必要です。

姉貴のように高専から大学受験を目指す場合は
今まで高専で修得した単位は免除となります。
まだ、学校の先生から説明は受けていませんが、
2年生までに取った単位数から計算すると
ほとんどの単位が免除になりそうです。
政治経済1単位が足りないかもしれないので、その1科目だけかな?

必要単位を全部満たしていたとしても
何か1科目以上受験して、それに合格しないと認定は受けられないそうです。

8月4日、5日が試験日です。

出願は4月30日~5月19日(当日消印有効)です。

結果は8月30日に発送されます。

なんか動き出しましたね~



3月度にフリープランで登録した方へ

3月度(4月5日まで)にフォルスクラブのフリープランでお申し込みの皆様に連絡です。

3月6日から4月5日までの間にフリープランで申し込みをされて
2ヶ月無料でフォルスクラブをつかっていらっしゃる方。

4月30日までに退会の手続きをされない場合は
そのまま継続してフォルスクラブをご利用いただけます。
その場合、5月26日に6月分の会費6300円(税込)が引き落としになります。
今後は毎月26日(休みの場合は翌営業日)に翌月分の会費が引き落としになります。

無料体験のみで、今回は登録を見送るという方は
4月30日までに退会の手続きをお願いいたします。
(ただし、この場合6ヶ月間再登録はできませんのでご了承ください)
手続きが5月1日以降になりますと、
5月26日の6月分の会費の引き落としを止めるのに間に合わなくなりますので、
くれぐれもご注意ください。

退会手続きはフォルスクラブのHP http://www.force-club.com/
を開いて、
右側にあるログインのウインドウにIDとパスワードを入力してログインし、
一番下にあるお客様情報というボタンをクリックして
その中にある退会手続きのボタンを押して、そこの指示に従ってください。
ネット上から簡単に手続きできます。

引き続きご利用になる方は5月26日に6月分会費が引き落としになりますので、
口座引き落としの方は口座残高をご確認ください。
カードの引き落としのかたは引き落とし日時は
そのカード会社の指定した日になります。

3月度にフリープランで入会された方は
6月度より、ライフサポートやレジャーお得ネット、e-総務.com
携帯電話で英語を学べるふぉるスター、投稿型e-ラーニングのふぉるぱなどの
各種サービスもご利用いただけるようになります。
無料で使い放題ですので、是非ご利用ください。

昔話を知らない子供

今朝のヤフーのニュースに下のようなのがありました。

桃たろうのお供は アンパンマン

桃たろうのお供はアンパンマンって....
とうとうそこまで来たか....って思いました。

今小学校で読み聞かせのボランティアをしています。
2~3年前に、中学の先生から
「今の子供はかぐや姫をしらないから、
 古典で竹取物語をやってもあらすじすら知らない子が多くて困る」
という話を聞いて、
それなら読み聞かせでかぐや姫をやったらどうだろうって
絵本を探したのですが....

小学校の図書館には見当たらず、
市の図書館からやっと見つけて借りてきた紙芝居と絵本で
読みきかせをしたことを思い出しました。

我が家では上の3人は夜寝るときのお話は桃たろうでした。
「むか~しむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがしゅんでいたの」
って小さい娘が自分でお話してくれてました。
あんまりかわいかったのでそれをまねして
「むか~しむかしあるところにおじいさんとおばあさんがしゅんでいたの」
って私がお話しすると
「すんでいました...でしょ!」ってなおされたりして....
口伝えで丸暗記していたものです。

ところが....一番下のチビちゃんにはお話していないかも....
今、桃たろうのお話知っているって聞いてみたら、
話してくれるんだけど....
我が家の口伝えとは違う~
どこかの本で読んだお話しみたいです。
あ~~。なんか反省。今晩はちゃんとお話してあげよう!!!

いまどきのお母さんたちには桃たろうとかかぐや姫とか
古臭い感じするのかな~
ぐりとぐらとかあんぱんまんとかのんたんとか....
本屋さんに並んでいる可愛い絵本買っちゃうんだろうな~

でも、昔話は日本の伝承文化だよね!!
桃たろうを知らない日本人...増えて欲しくないな~

どうなんだろう....イギリスとかでも
マザーグースを知らない子供が増えていたりするのかな....?


学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

いばらの道(長文)

高専で化学を勉強している娘とじっくり話しました。

彼女は細胞とか、血液とか、いったものが好きで、
実験がいっぱいできるというのにひかれて入学したのですが、
生物応用化学科という彼女の選んだ学科は
生物というより、化学を学ぶことが多く、
自分の思っていたようなところと違っていたようです。

それでも今まで2年以上、
頑張って何とか勉強を続けてきたのですが、
去年からずっとやる気が出なくて、
授業中に頭痛がしたり、吐き気までしてくるようになってきていて、
毎日学校に行きたくない思いと戦いながら通ってきました。

学校が嫌いなわけではなく、
友達も先生も学校自体も好きなのに、
勉強が嫌いといっていました。

傍から見ていると
勉強嫌いって、甘えて怠けているようにしか見えないところもあり、
ついつい「このままじゃ進級できない」とか、
「学生なんだからしっかり勉強しろ」とか....
うるさくいってしまってました。

なんとか3年に進級できて、とりあえずは今年1年頑張って
高卒の資格は取ろうよ!という目標で頑張ってきたのですが...

昨日はとうとう、今日は休みたいと言い出しました。
真っ青で暗い顔で、本当に辛そうだった。

何が辛いのか、何がしたいのか、
少しずつ話し合っていきました。

話しているうちに、彼女は学校は好きだけど、
このままあと3年勉強した先に自分の目指したいものがない
自分の学びたいこと、やってみたい仕事に
つながっていないということに気がついていて、
学ぶ意欲をなくしていることが見えてきました。
でも、学校は好きなのでやめたくない。
その矛盾の中で苦しんでいたようです。

本当に彼女がすきなのは
本を読むこと。詩や文章を書くこと。歌を歌うこと。
バリバリ理系の学校の中で、
文芸部に入って詩や文章を書いて、高文連の大会にも出て、
そこで出会った人たちやそこでの経験はとっても楽しそうに話してくれていました。

「学校を辞めて大学を受験したい」と口にしたとき
彼女は憑き物が取れたような、すっきりした笑顔でした。

「そうかぁ、あと3年学校で学び続けるのは嫌だったけど、
 学校は好きだからやめたくなかったんだね~」

と声をかけると、涙をこぼしながら、

「そうか~わたし、学校好きなのに、5年は行きたくなかったんだな~」

といったあとしばらくして

「よかった....私、自分は何もやる気の出ない、社会に適応できない
 駄目な人間なのかと思ってた...」

とつぶやきました。
そして、笑顔で

「おかあさん、私やっぱり勉強好きだよ。
 今、すごく勉強したい!!」

といいました。
ここ1年以上見ることのなかった、
まっすぐ私の目を見た、決意にあふれた笑顔でした。

きっと今まで、何で自分はこんなにやる気でないんだろう、
やらなくちゃいけないってわかっているのにどうしてできないんだろうって....
ずっと悩んで苦しんできたんだね....
姉貴のここしばらくの間の暗く沈んだ顔を思い出して涙が出ました。


....ということで、姉貴は受験生になりました。

これから高卒認定試験を受けて、受験勉強をして、
文系の大学を受験する予定です。

さっそくネットで調べてみると、
高卒認定試験の申し込みは今月の30日から....
なんというタイミング!
これから学校の先生に相談して、免除になる科目調べて
書類かいてもらって提出するのにはギリギリじゃあないですか!!

高卒認定は取れたとしても、
今まで受験を前提とした勉強はしていないので、
はっきりいって、とっても無謀だし、とっても厳しい状況です。
それでも姉貴の目は今までと違って、生き生きと輝いています。

たとえそれがいばらの道であっても、
その先に手に入れたいものがあれば立ち向かっていけるのでしょうね。
遠回りをして、あえていばらの道を選んだ彼女ですが....
この高専での日々はきっと無駄にはならないと
前向きに受け止めることができます。

本当はすごくショックだけど....
でも、不思議なくらいすっきりしていて明るい気分です。

この間小学校の印刷室で自分の息子さんのこと話してくれた
姉貴の5年のときの担任の先生に感謝です。
彼女の経験と、言葉が私に娘の背中を押す勇気をくれたように思います。
「回り道してもいいんだよ。本当に自分のやりたいこと見つけなさい!」って
あの日のあの時間がなかったら、間に合わなかったかもしれません。
ありがとう....

さっそく姉貴の友達たちのママ友に、情報教えて欲しいと相談したら、
「本当に!?....」と絶句したあと、
「何でも聞いて。娘から聞いた受験の情報なるべく詳しくメモとって教えるね。
 できる限り応援するからね!」....って
別の友達は
「よし、一緒にパンフレットもらいに行こうか!学校見学もあるよ!」
もう一人は
「どんなところに行きたいの?
 知り合いで、その方面の学校いっている子探して
 話きけるように手配してあげるよ!」だって

なんて頼もしい!!本当に嬉しかった。ありがたいです。
周りの素敵な人たちに支えられて今の自分がいるなあ~って実感しました。
みんなの優しさが心にしみます。
姉貴にも、そんな皆への感謝を忘れずに、
驕らず、しっかり頑張って欲しいです。
そうしたら、きっと道は開かれる!と、なぜか確信しています。
....かなり親バカかな?

教育格差!?

昨日PTAのお母さんたちと話していたんだけど、
うちの地元の中学、この辺で一番レベル低いらしいんだよね。

人数は一番多いのに
偏差値の高い進学校に合格した数は少ない。一桁らしい。

人数多いことで、実験の回数が減るとか、
一人一人に目が届かないとか、
先生も多すぎて連携がうまく取れないとか....
いろいろあるけど....

教えている内容まで低く設定されるって困るよね。

塾の先生ははっきり言うらしい。
同じ公立でもうちの中学はレベルが全然違うから、
学校の勉強だけやっていても上位校は狙えないって。

実際に定期テストの問題とかも全然レベルが違うらしい。

これって...ひどいよな~

住所で行く学校は決まっちゃって、選ぶことはできない。
選びたかったら...受験して私立に行けって事かな。

公立なんだから....
授業内容くらいはしっかりやって欲しいよな~
実験0とか....やめてほしい....
おにいちゃんの今年の理科の先生はあたりらしく、
もうすでに2回実験してくれたんだって。
すごく喜んでいたよ!!

でも...あたりはずれがあっていいものなの?
性格が合う、合わないとかはしょうがないにしても....
授業内容に格差はつけないで欲しいな~

パパがはまった中学英語

夕べ、今月もコイン300枚ためるぞ~!!と
久しぶりにフォルスクラブの学習システムをやっていました。

中学の英語の単語をやっていたんだけど....
火が強すぎたのかお鍋がふきこぼれそういなったので
「パパ~ちょっとかわって~」
と、パパにバトンタッチ。
はまっちゃって一生懸命やっていました。

なかなか満点取れなくって
悔しがっていたとき....
そうだ、今こそ!!
...と弱点チェック機能を使って間違えたところを集中的にチェック!!!
また間違った!....とおもうと、
ちゃんとできるまで何回も出てくるんですよ。
やっと全部の弱点が消えて、もう一度満点に挑戦!

痛いタイピングミスで1問間違えて....
もう一度挑戦!!

もうご飯はできて....冷めちゃうよ~~~~
はやく食べたいから、皆が応援する中
やっと満点取れました。

これでご飯食べられると思ったら、もう1回!
「ここで繰り返しておかないと忘れるからな。」だって。

大人が勉強する背中を見せないとな....って....
うそ~すっかり意地になってはまってたでしょうが~
まあ、大人も楽しく勉強できるってことでよしとしましょう。(笑)

ボキャブラリーが貧困なのよね....

うちのおにいちゃんさ~

何かというと「どば~」とか「どきゅん」とか
擬態語といえないような擬態語を使って説明するのよね。

「今日の部活どんな感じだった?」
「う~ん。どば~んってかんじ」

.....わからないよ。何がどば~んなの?

もっとちゃんと説明してといっても、言葉がうまく出てこない。
姉貴と話していて
それはボキャブラリーが足りないんだっていう結論に達しました。

そこで昨日から我が家ではボキャブラリー強化週間に入ったのです。

一つのことをなるべくいろんな言葉で表現してみよう!
ってやってみたんだけど....

やっているのはわたしと姉貴だけなんだよね。
やりたくないというより、本当に言葉が浮かばないみたい。

これは本を読んでいる量がかなり影響するよね~

気長に続けてみよう....と姉貴と二人頑張っています。


お兄ちゃんデュラララ読み出したので....
新羅の影響受けてボキャブラリーが増えることを願っております。

(お兄ちゃんがボキャブラリー豊富ってどういうこと?って
聞いてきたときに、「新羅のような人!」って姉貴が教えていた。
...たしかにそうだよね。)

子供手当登録で感じたこと

独身の頃、児童福祉の仕事をしていたときに
いろいろなケースの子供たちとあって、
福祉って難しいな~って思ったことがあります。

私が勤めていた頃のことですが、
児童福祉施設などで保護を必要とするような子供たちのほとんどは
親がいる子供でした。
親はいるけれど、何らかの理由で養育できないというのが
ほとんどでした。

問題行動がある子供には
たいてい親にも問題があることが多かったです。
まず親が、大人がしっかりしないと大変なことになるって
危機感を感じていました。

あるとき
どうしても子供を手放したくないという親がいて....
理由は...その親は生活保護を受けていて、
子供がいなくなるとその分収入が減るから...のようでした。
はっきりそうは言わなかったけどね....
受け取ったお金で飲み歩いているらしく、
子供は一人で放置されており、
子供にとって、とてもよい環境とはいえなかった。
その親御さん、貴金属を身につけ、
ブランド物のバックを持っていて、
私よりよっぽどお金持ちに見えたんですよ。
この人の飲み代払うために
私が頑張って働いて払っている税金使われているんだ....
と思うと、なんか釈然としないものを感じました。

反対に、
母親が一人で障害を持った子供を抱えて
必死で働いて支えているような方が、
世間様のお世話になったら申し訳ないから...って
かたくなに生活保護の申請もせず頑張っていました。

どういう人にどのような援助をするするか決めるのって
本当に難しいな~って感じました。

生活保護などの支給の基準決めるのだって
収入金額とか近親者で援助できる人がいるかどうかとか...
働けない理由とか....
一般的な統計から算出するんだろうけど、
人っていろいろだからね~
そういう基準を調べつくして、
少しでも楽してお金もらおうってするような人もいれば、
申し訳ないから最低限の援助でっていう人もいる。

行政側は本当に困っている人に援助が届くような
制度を作ろうとしているんだろうけど....
もらう側も必死だからね~
本当に難しいと思います。

今回の子供手当ての支給の登録をしていて、
つい、昔の事思い出しちゃいました。

本当に子供たちを守るために有効なお金の使い方って
どうしたらいいんでしょうね?
この子供手当って
本当に子供の養育のために使われるのだろうか....と
ふと不安になったのでした。

国として、大きなまとまったお金でしかできないことが
いっぱいあるように思うんだよね....
身近な問題では、
お兄ちゃんの中学の教室足りなくなっている問題とか。
学力低下の問題だって、少子化の問題だって
大きな予算使うからこそできることいっぱいあると思うな~
そっちの予算削ってまで
一人一人にお金配る方が効果的なのかな?
それとも、そのお金をどう使うか
受け取る国民にゆだねたってことかな?

皆さんが汗水たらして払ってくださっている税金から
支給される子供手当て....
心して使わないとね.....
受け取る方がみんなその重み感じて使ってくれるといいんだけど....

高専も授業料補助だって!!

昨日姉貴の通っている国立の高等専門学校から手紙がきました。
この時期にくるのはきっと授業料の支払いについてだよね~って
手紙を開けて金額を見ていると...ほとんど去年と変わっていない。

....高専は授業料免除にはならないのか.....
でもさ~確かに国会中継では国立の高等専門学校もっていっていたのに....

....と裏を見ると

「今回高校の授業料補助が決議される予定ですので
 1~3学年については
 月9900円の補助予定額を差し引いた額を引き落とします。
 正式に決定されてから金額に変動がありましたら改めて引き落としを行います」

....やった!
高専も授業料補助になるんだ!!
月9900円、年額にすると118800円

本当に助かります。

それでもまだ年間12万ほどかかるけど....
これから大学にいくこと考えれば
本当にありがたいです。

でもさ....
ふと思うんですよ。

何で子供手当ては小中学生一人一律13000円なんでしょうね。

小中学校のときよりも高校、大学の方がずっとお金かかるのに!!!
高校大学になったときのために積み立てておけってこと?

それとも高校生以上はもう体も大きいし、
必要なら働いて自分で稼ぎなさいってこと?

子供手当ての目的がよくわからない。

それにさ~
児童手当は1人目2人目は5000円、3人目から10000円って
子供が多い家庭には多く渡るようにって配慮されていたけど
今は所得も子供の人数も関係なく一律一人13000円。

これは本当の平等じゃない気がするな~

同じ年収の家庭で一人っ子なのと、家のように4人子どもがいるのとでは
子供一人当たりにかけられる教育費がどうしたって4分の1になるわけで...
その辺配慮しないと、安心して子供たくさん産めないよね。

教育費かかるから家はもうこれ以上子供は無理ってよく聞くもの。

年収何千万ももらっているような家の一人っ子に
月13000円の子供手当てって必要なんだろうか....

離婚して一人で5人の子どもを育てているお母さんにも
同じように一人13000円。それも上の子が高校生なら
授業料の免除だけ...

同じ13000円でも受け取った側の感じる価値って
すごく違うような気がするな~

....と思っていたらもう1通手紙が来て...

市民税が免除されている家庭には2倍の補助を出しますので
申請してくださいって書類でした。
市民税が18000円以内なら1.5倍の補助になるそうです。

仕組みを作るのって本当に大変ですよね。
試行錯誤しながら段々良いものになっていくんだろうけど....
その頃にはもう子供たち成人しちゃっていて関係なくなっているかも。

....もえもえは間に合うかな?

留年も中退も次のステップに進むための一歩

さっき、小学校にプリントの印刷をしにいってきたのですが、
そこで姉貴(高専3年)の担任だった先生と話す機会がありました。


姉貴は高専のバリバリ理系の勉強についていけずに悩んでるんだって言ったら
その先生のお子さんも同じ高専を3年で中退して大学を受験したって....
そのときのこといろいろ話してくれました。

高専は2年をすぎると勉強が専門的になっていって、
好きな科目はいいんだけど、
苦手な科目は本当についていけなくなってくる...
そのうちに勉強するのも嫌になり、
やる気がなくなって、体調まで悪くなったんだって。

子供たちは一人一人違った適正があるから
科目によってどうしても苦手なものも出てくる。
それを無理やり学ばせようとしても
苦しいだけで将来のためにプラスにならないこともある。

勉強しなきゃいけないってわかっているのに
できない。
やる気がどうしても出てこない。
これじゃ駄目だってわかっているのに
わからない、できない。
そして好きなパソコンの世界に逃げ込む。

父親は息子が勉強しないのをパソコンのせいにして、
酔った勢いでパソコンを取り上げてしかりつけたそうです。
唯一の逃げ場を失ったその子は押さえが利かなくなり、
壁に穴を開けるほど大暴れして、
大変だったんだそうです。

結局高専を辞める決心をして高専の先生に相談に行った時に
その先生が
「この3年間は無駄ではなかった。
 留年も、中退も次のステップに進むための貴重な一歩だから....」
といってくれたそうで、
それを聞いて親子で胸のつかえが取れたそうです。
今は大学生になって、学生生活を楽しく過ごしているそうです。

今の姉貴の状況とあまりに似ているので....
真剣に考えてしまった。

姉貴は苦手の物理や数学の授業のとき
頭痛がして酷くなると吐き気までするそうです。
学校は大好きで、友達も部活も好きで...
でも勉強が嫌いです。
中学までは勉強好きだったと思います。
高専に入って、しばらくは楽しそうだったんだけど....
微積が出てきた頃からかな~
勉強嫌いになっていった。
何とか3年には進級できたけど....
この先続けていけるのか、
高専を辞めて違う道を探すのか....
今年1年頑張ってみて決めるといっています。

やめるにも、続けるにも
勇気と覚悟が必要です。

でも、人生にはそういう覚悟を決めて
勇気を持って決断しなきゃいけない局面が必ず来るものです。

逃げないで、しっかり自分を見つめて、
勇気を持って決断できるように....

祈りながら見守っています。
どうか...姉貴にとって一番ふさわしい道を見つけられますように...

僕の前に道はない
僕の後ろに道はできる.....って
高村光太郎だったっけ?

今は行きたい方向が見つからずに迷っているんだよね......
それを探すために大学に行くという選択肢もありだとは思うのですが....
本人が決めないとどうにもならないもんね。

デュラララ!!2巻まで読みました~

フォルスクラブのコインキャンペーンでもらった
図書カード5000円使って
姉貴が大人買いした『デュラララ!!!』ですが....
2巻まで読み終わりました!!

前に感想書くってお約束していたので、感想を述べたいと思います。

「この話には普通の人は出てこないのか!!!」

.........ネタバレが嫌な方は読まないほうがいいかも
なるべく配慮して書くつもりですが...
うまく書ける自信ありません.....



1巻も2巻も.....
奇抜な設定の、普通じゃない人たちがいっぱい出てくる話だな~
とは思っていましたが、
その中でもこの人は、普通っぽいって思っていた人が....
普通じゃないって結末が2回続くんですもの!!!
ブルータスお前もか!ってジュリアスシーザーのように叫んでしまいたい感じです。

それにしても、登場人物みんな歪んでますね~
いろいろありすぎですよ~
それと....
しずちゃんの強さ...はんぱじゃないね。すごすぎです。
人間ではない黒バイクでさえ恐れをなす強さって....どんなん?
でも今書いていて思ったけど
2巻まで読んだ段階ではしずちゃんが一番普通の家庭に育ったのかもしれないね...
まだ2巻だからわからないけど....

....ということで、とりあえずはまって読んでいます。

多少バイオレンスで、怖いところもありますけど...
チャットでのやり取りがうまく使われていたり、
それぞれのキャラクターがみんな個性的で...魅力的に思えてきたりしてます。

なんか今度池袋にいったら
この登場人物を探しちゃいそうな私です。

先生の対応

中学生のグルッポで
学校や先生方の対応についてのスレッドに
前に書いたもえもえの友達とのトラブルのときの
先生の対応について書いたので....
ここにまとめておきます。

まず、そのときかいたブログは下の3つ

遊ぶ約束
大事になってきた
教頭先生のアドバイス

私はPTAで学校に顔を出すことも多くて、
親しくさせていただいている先生とはため口で話しちゃったりもしますが、
このトラブルのときは先生方仕事の顔でした。
口調もしっかり敬語でしたね。

正直言って、
先生に当たりはずれってあると思います。
いろんな先生がいますし、
その子供や親との相性もありますから。

去年はもえもえは先生と相性はいまいちだったかもしれないけど
しっかりした先生だったし、
私とは相性悪くなかったからね~
上の3人もはずれじゃなかったので、
結構安心して過ごせました。

お姉ちゃんなんて、大好きだった2年の担任が持ち上がりだったから、
もう本当に助かった!
卒業式で別れが寂しくて号泣するほど大好きだったらしい。
まだ2年目なのに結構落ち着いていて、
でも熱意があふれていて、あったかくて....
私も好きな先生でした。

姉貴とおにいちゃんの先生は可もなく不可もなくって感じかな~
常識のある先生だったので、私としては安心していられました。

今年は....まだ見えてきてません。
家庭訪問でだいぶわかるかな~

小学生のときはこの先生とは合わないな~と思っても
子供の前では先生のこと悪く言うのは厳禁ですよ~
親の影響力強い上に何も考えずになんでもいっちゃいますからね~

子供は学校で1日中その先生と一緒に居るわけだから...
よっぽどのことがない限りは先生の良いところ見つけて
信頼できるように
親も頑張って先生の良いところ探してフォローしないと
子供が学校で楽しく過ごせませんから....

ただ、頭ごなしに先生のこと悪く言うな!!っていうのはだめですけど。
先生とトラブルあったときは、まず子供の話しをよく聞いて、
悲しかった気持ちとか怒っている理由とか聞いたうえで、
子供には先生のこと
『きっと何か理由があったんじゃないかな?』ってフォローして
先生と直接話すのがいいとおもいます。
それで通じない先生だったら....
教頭先生か校長先生...はなしやすい方というか...信頼できる方に話す。

中学より上になると
教科によっても部活でも先生が違いますから
子供たちもたくさんの先生の中から
自分と相性の良い先生や尊敬できる先生を
探しやすくなりますよね。
一人でも信頼できる先生がいるとだいぶ違いますよね。

良い信頼関係を作るには、まず自分が先生を信頼して
電話したり、会いにいったりして相談してみること
結構大切だと思います。

新学期

新学期始まってもう一週間がたちました。

もうリズム作れました?


我が家はもうちょっとかな~


今月ももう半分すぎようとしていますが、

フォルスのコインもまだ半分たまっていない....


毎日継続して勉強するリズムがまだできていないみたいです。

そろそろ気を引き締めて、頑張らないと

またゴールデンウィークがやってきて、

そのままずるずるといっちゃうんですよね~


新しいことが多くて、

なれないことも多くて、

ばたばたしていますけど、

毎日やるべきことはきちんとけじめつけてやる!

という習慣をつけるには、今がとっても大事!!


リズムを作って、習慣にしてしまうと

とっても楽になるんですよね。

習慣ってとっても強い力があるんですよ~

敵に回すと怖いけど、

味方につけるととっても心強いです!!


是非、今頑張って味方につけたいものです。


明日といわず...今日から!

またがんばるぞ~~~~!!

沖縄のお土産

昨日沖縄に行っていたもえパパが帰ってきました。
沖縄のお土産はこれ!

$フォルスクラブのイーラーニングで子育て!

その中でも私の一番のお気に入りはこれ!
$フォルスクラブのイーラーニングで子育て!

12個で1600円位するんだけど....
このクッキー半端じゃなく美味しい!
大好きなんだよね!
大きくってボリュームもあって....
朝ごはんこれでいい!ってくらい!(体にはよくないかもしれないが...)

じーまみー豆腐も好物なので、
どんな味か楽しみだな~

透明ピアスは校則違反!?

昨日はおねえちゃんの入学式でした!

パパは参列したくてお休みを取っていたのだけど...
おばぁのところに飛んでいったので...
私とおねえちゃんと二人で行きました。
パパがいなくてちょっとほっとしていたおねえちゃんです。
(この年頃はね~パパといろいろ難しくなってくるよね~)

びっくりしたのは結構お父さんたちが多かったこと。
それに、おばあちゃんやおじいちゃんも結構来ていました。
その高校を卒業したおねえちゃんも一緒に来ていた人もいました。

私はおねえちゃんのリクエストで
黒の上下のパンツスーツを着ていったのですが....
お姉ちゃんの読みが大当たり!
3分の2が黒か紺系のスーツでした。

私は入学式は明るい色着ていきたかったんだけどね~
確かにちょっと太めに見えちゃうのよね~
(お姉ちゃんもその辺見て黒を薦めてくれた)
不況になると入学式用に服を買わない人が増えて
卒業式と同じものを着るので黒が増えると聞きましたが....
やっぱり不況の影響なのかな~?
着物の人も何人かいました。

校歌が流れてこないというハプニングはありましたが
入学式自体はスムースに結構早く終わりました。
来賓がPTA会長と副会長だけだったのはちょっとびっくり!
祝辞はPTA会長さんでした。着物を着た明るいお母さんでした。

そのあとが、長かった!いろんな説明がありました。

結構生徒指導も厳しくて、
スカート丈のこととかピアスや頭髪のこととか....
親がしっかり見てはっきり駄目といって下さい!っていわれた。
そうだそうだ。はっきり言わなくちゃ!
と思ってクラスに行くと....

あれ!?なんかおねえちゃんのスカートが朝より短い?

「親御さん見えたから、生徒は立って親御さんに席を譲りなさい!」
といわれて私はおねえちゃんの席に座る。
生徒たちがたっている中に座っているのってなんか変な気分だよ~

隣に立っているおねえちゃんにそっとささやく...
「...ねえ...なんかスカート短くない?」
「へへ...1回だけまいちゃった」
「へへ...じゃない!もどしなさい!」
「え~!ここじゃ無理!」

先生の話が始まり、
その場ではどうしようもなく、結局そのまま先に体育館へ...

そこでまた、今度は進路指導の先生から

「スカート丈の短い子やピアスをあけている子は
 ルールを守れない人間と見られるので就職でも進学でも
 面接でかなり不利になります。
 夏になると透明ピアスならOKとか言い出す子が出てきますが、
 透明だろうとなんだろうと穴が開いていたらそれだけでNGですから
 子供の口車に乗らないように!
 商品に『このピアスは透明なので校則違反になりません』と
 表示している悪質なものもありますが、嘘ですから!」

...とのお言葉。
そんなピアス売ってるんだ~びっくり!


今朝はしっかりチェックして、
ちゃんとスカート巻かないで出かけたけど....
大丈夫かな?途中で短くしてないかな?
...と心配していましたが...
学校ではやっぱり1回巻いていたとさっき告白された。
なんでかな~そんなに足見せたいか~!?

まあ、一回巻ではそんなに長さが変わるわけもなく、
そんなに短いわけではないのですが....
お姉ちゃんが気にしているほど
おろしても長すぎてかっこ悪いほどではないと思うので、
これからも母はチェックし続けるよ!

学校は楽しそう。
友達もできた!って嬉しそうに話してくれています。

8月にはスケッチ合宿があるそうで、
参加させてくれって頼まれました。
好きな絵がいっぱい描けるようなので本当に嬉しそう。

3年間この調子で意欲を持って、
前向きに過ごせることを願っています。

ひいおばあちゃん、木村拓也さん安らかに....

巨人のコーチだった木村拓也さんが
クモ膜下出血で練習中に亡くなったそうですね。

木村拓哉ファンの私としては
とても気になる野球選手だったので、
ニュースを見てびっくりしました。

まだ30代ですよね。
ワイドショーではクモ膜下出血の怖さを特集していましたが....
人間なんて、いつ、何があるかわからないな~って思いました。

そんな時、主人のおばぁ...
つまりもえもえのひいおばあちゃんが亡くなったと連絡が入りました。
101歳でした。

もえパパはさっそく今朝一番の飛行機でおばぁのもとへ....

私がもえパパと結婚すると決意して、
初めて沖縄に行った時にお義父さんやお義母さんに会うよりも先に
このおばぁに会ったんです。

その時私の手を握って
「ありがとうね~本土から沖縄にお嫁に来てくれて
 本当にありがとうね~この子をよろしくね~~」って
涙をぽろぽろこぼしながら
一生懸命頭を下げてくれてました。

本当にもえパパのこと大切に思っているんだな~って
すごくおばぁの思いが伝わってきて、
私も頑張ってこの人を大切にしていかなくちゃ!!って
涙ぐみながら決意したのを覚えています。

それからも沖縄に行く度に
子供たちをつれておばぁに会いにいっていたけれど...
おばぁは90になってもすごくしっかりしていて、
いつも子供たちの手をしっかり握って

「しっかり勉強しなさい。勉強は心の財産になる。
しっかり勉強すればそれだけ人生が豊かになっていくよ~」

って...厚い眼鏡の向こうから優しく真剣な目で教えてくれました。

かじまやぁのお祝いには子供たちでダンス踊ったな~
おばぁのいた老人ホームのステージで
SMAPのshakeを子供たちが踊って
たくさんのおじいちゃんおばあちゃんが集まってきて
皆に拍手もらったこともあったな~
そのときのおばぁのうれしそうな顔忘れられません。

若くして突然逝ってしまった木村コーチも
101年生きて逝ってしまったおばぁも
今は安らかでありますように.....








4月のコインキャンペーン

昨日3月のコインキャンペーンの当選者と

4月のコインキャンペーンの商品が発表になりました。

$フォルスクラブのイーラーニングで子育て!
$フォルスクラブのイーラーニングで子育て!

当たった方おめでとう!

お姉ちゃんはデジカメ欲しがっていたからちょっとがっかり。

まあ、今月も頑張って

私に母の日のプレゼントにホームベーカリー当てておくれ!


パンを焼くというか...

ピザを焼くときとか、おはぎ作ったりするときに使いたいんだよね....


皆さん今月も頑張って300コインためてね!
プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。