スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムライJapanありがとう!

サッカー日本代表の試合、見てました。応援してました!

延長戦になって、PK戦になって、もう心臓痛くなりました。

負けが決まったとき、泣けて仕方がなかった。

あと一歩のところまで来て届かなかった悔しさ。

選手たちの姿を見て、本当にいいチームだったな~という思い。

本当に勝たせてあげたかったという思い。

夕べ泣きすぎて今朝もまだ目がはれているんですよ~

高校時代サッカー部のマネージャーだった頃、自分のチームがPK戦になったときにはもう見ていられなくて、ベンチを出て、タオルを冷やしに水道のところに行って、隠れるようにしてみていました。

とても冷静でいられる自信なくて。女一人だったから、部員の前で取り乱したくなくて。

でも実際は声なんか出なかった。勝ちが決まった瞬間も声よりも涙が出てた。

すぐ顔洗って、みんなのドリンクと冷やしたタオル持ってベンチに戻ってみんなを迎えました。

3年の選手権の予選。決勝リーグで優勝候補と当たった最後の試合のときもベンチにいられなかったな。終了時間が近づいて、2点負けていて、みんな必死で攻めに行っているんだけど、相手が本当に強くって、せめてもせめても跳ね返されて。

終了前にやっぱり水道のところに水替えに行って、水道のところで終了の笛聞きました。

あの時は何とか涙こらえて、すぐタオルとドリンク持って行って、みんなに渡した後すぐまた水道のところに戻って、タオル洗いながら一人で泣いてたっけ。

相手チームの監督が来て、「今日はいい試合だった。3年間ご苦労さん」っていってくれたっけ。

部員たちは負けてもみんなさわやかな笑顔で精一杯やったていう気持ち伝わってきて、それがまた泣けてきちゃってね~

涙止まるまでゆっくり洗い物して、荷物のところに戻ったらもうみんな着替え終わっていて、私のかばんの上にコアラのマーチが置いてあって、これ誰の?って近くの後輩に聞いたら「先輩たちからです」って言われて、「いっしょにたべる?」っていったら、「いえ、それはマネージャーが食べなくちゃダメです。」っていわれた。

3年生の部員たちと一瞬目が合って、先行くぞって帰っていく後姿見送って、コアラのマーチあけようと思ってよく見たら箱に「ありがとう」って書いてあった。

それ見たら我慢できずに泣けちゃって、とうとう後輩の前で泣いてしまったっけな。

後輩たちは黙って見ないふりしてそばにいてくれた。

そんな私の青春を思い出してしまいました。

負けたのは悔しいけど、涙が出たのは一つになって戦った一人一人の姿に感動したからです。

何かに熱くなれるっていいよね!

サッカー日本代表チーム、侍ジャパン!感動をありがとう!私はあなたたちの勇姿を忘れない!!







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円
スポンサーサイト

努力し続ければ夢はかなう!ありがとう!サッカー日本代表!!

やった!!やりました!!

サッカー日本代表これで決勝トーナメント進出です!!

高校時代をサッカーにささげていた私としましては、本当に感慨深いものがあります。

私がサッカー部のマネージャーをしていたあの頃、同世代で活躍していた選手たちはもうみんな引退しているけど、そんな同世代の選手たちが指導者となって育てた選手たちが今活躍しているんですよね。

ワールドカップが始まるまでは調整試合での成績でいろいろ叩かれたりして大変でしたが、今の日本代表チームは本当によくまとまったいいチームですよね!!

試合終了の笛が鳴ったときに中澤と闘莉王が抱き合っていたのを見て、感動しました。本当にいい連携でよく守っていたもの。あの二人がいることはこのチームにとってすごい強みになってますよ!

世界ランキングから言えば自分たちより上位のチームとばかりの対戦です。でもそこで2勝して予選通過。

たとえランキングが下でもまわりがなんといっても、自分たちはベスト4という大きな目標を目指して頑張ってきた結果です。

頑張ればできる!ということを形にして見せてくれた試合でした。

うちの姉貴だってどう考えたって無謀と思える受験に挑戦しています。

先日も親しい友人だからこそ本当に心配してくれるかたに「そんな偏差値の高いところ受けさせるのやめた方がいいよ!夢が膨らんだ分ダメだったとき傷つくよ」って言われて、ちょっとへこんでいたんです。

受験するのは私じゃないので、無茶だってわかっていても自分から挑戦したいといっている娘を私にはとめることはできません。

それに誰がなんと言ったって、子どもの可能性を信じて、根拠がなくても信じて支えていけるのは親だけだって思っていますから、可能性が0でない限り応援したいと思っています。

冷静に情報は伝えても必要以上のマイナスな言葉や思いからは守ってあげる壁になりたいです。

今回の日本代表の頑張りを見て、勇気をもらいました。

ピッチに上がる前に諦めてしまったら、その時点で負けですからね。

調整試合で負けたって、本番で勝てばいいんです。

姉貴だって今はまだE判定でも、本番までに頑張れば合格の可能性0じゃないですからね。

本人がやりたいといっている限り、支えていきたいと思います。

日本代表も姉貴のことも,サポーターとして頑張って応援します!




学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

わが家の米炊き職人

おはようございます!もえママです。

夕べ遅くまでいろいろと雑用をしていたので今朝は寝坊してしまいました。

慌てておきたらもう8時だった!!

子どもたちは私があまりに気持ちよさそうに寝ていたため起こすことなく自分で準備して学校に行ってくれたようです。

普通だと、こんなときお弁当困りますよね。

実はわが家ではおにいちゃんが毎日お弁当自分で作って持っていくので、こんなときでも大丈夫だったりするんです。

うちは4人も子どもがいるので家の仕事を分担してみんなで受け持っています。お兄ちゃんは米炊き係で、毎日ご飯を炊いてくれています。

玄米を精米機で精米して、研いで、炊飯器で炊くんだけど、お兄ちゃんが炊くと美味しいんだよね!!

お兄ちゃんが米炊き係に就任したのは小学4年生のときだったかな。前米炊き職人の姉貴のもとで1ヶ月くらい修行してからひとり立ちしました(笑)

今ではもう私も姉貴もかなわない。気候やおかずに合わせてご飯の固さを微妙に調整するんだよね。

外食してもうちのコメより美味しいご飯に出会うことは少ないって思うくらい、我が家のご飯美味しいです。おコメも仙台から玄米で送ってもらっているのもあるけど、お兄ちゃんのこだわりのおかげというのは大きいです。

そのおにいちゃんがお弁当を自分で作るようになったのには姉貴の同級生のお兄ちゃんの影響が大きいです。

そこの家族とは家族ぐるみのお付き合いをしていて、お兄ちゃんのように可愛がってくれていたんだよね。その子が中学になったときにやっぱり自分のおべんとう自分で作っていて、男でも料理くらいできないとかっこ悪いっていつも言っていたの。

それを聞いていたうちのお兄ちゃんは自然と中学になったら自分でお弁当つくるのあたり前って思うようになっていたんだよね。

今朝起きてきたらお兄ちゃんが作った玉子焼きが残っていて、とっても美味しかった。

なんでも親にやってもらって当たり前という子供をたくさん見ますが、自分のことは自分でやって当たり前という意識を植え付けてくれたその仲良しのお兄ちゃんに本当に感謝しています。

今も家を出て自分の夢に向けてしっかり勉強しておにいちゃんに背中でいろいろ教えてくれています。実家に帰ってくるとうちにも顔を出してくれて、いろんな土産話を聞かせてくれます。

そこのお母さんと私はとても仲がいいので、いつも子育てについて、いろいろ話しています。考え方が似ているところもたくさんあるし、お互い影響しあっているところもある。

こうやって一緒に協力して子育てしている仲間がいるって本当すばらしいことだなって思います。

自分のことは自分でやるという当たり前のことが、できない子ども多いんですよね。親や大人にしてもらって当たり前って言う子がたくさんいる。

自分で家族のために分担した仕事をしていると自分もしてもらうことに感謝する気持ちが育ちます。

家族にいつも「美味しいよ、ありがとう」って言われていると自分もありがとうが言える子になれるんです。

中2という難しい時期だけど、私を気遣って好物の肉まんを買ってきてくれる優しいお兄ちゃん。私の自慢の息子です。





学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

姉貴のカミングアウト

姉貴の高専の中間試験が終わりました。

姉貴は最終日、打ち上げでみんなとカラオケにいきました。

そのときに、ついに学校をやめて受験するということをクラスや部活の仲間にカミングアウトしました。みんな姉貴の気持ちしっかり聞いてくれて、応援してくれたそうです。いい仲間に出会えてよかったね!

そして、夕べ久しぶりに姉貴と二人で車でコインランドリーにいったんだけど、帰り道に姉貴がもうちょっと遠回りしていこうと言い出しました。姉貴と夜の二人のドライブドキドキ

そして姉貴がぽつぽつと今の思いを話してくれました。

クラスに一人姉貴と同じように授業を受けているのが辛くなって保健室によく行っている子がいるそうです。仲間たちは、本当に心配して、このままじゃダメだよ、もっと頑張らないと留年しちゃうよといつも励ましているんだそうです。

姉貴にはその言われている子の辛さがわかるんだって。

姉貴もすごく辛かったんだって。自分が一番このままじゃダメだって思っているのに、どうしても動けない状態のときに、サボってちゃダメ、もっと頑張れって言われるのってとっても辛い。

人から見たら怠けているようにしか見えないだろうなっていうのを一番気にしているのも自分自身。それでも動けないから辛いし、自分に腹が立つし、机ひっくり返して逃げ出したい衝動に駆られるんだって。

でも思うように自分の心と体をコントロールできなくなって、どうしようもない状態を経験したことがない人にはそれはわからないと思う。だから自分がやめるので一番気がかりなのはその子のことだったんだそうです。

昨日その子とじっくり話す機会があったんだそうで、姉貴がやめることについてもしっかり話せたらしい。そのこのための置き土産に他の仲間たちに頑張れっていわれる辛さを上手に伝えたいんだって。

私は姉貴が自分もこれから大変なときに友達のことを本気で心配できる優しい子に育っていてくれることがとっても嬉しかったです。

私は何もできないけれどこうやっていつでも話は聞くからね。いつでもそばにいて応援しているからね!

こうやって、姉貴は着々と学校を去る準備をしています。

ここで過ごした日々を後悔することのないように、これからしっかりと頑張って次のステップに進んでいかないとね。

受験は甘くないよ!頑張れ姉貴!!





学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

聴くと聞くと訊くの違いは?

こんばんは。もえママです。


今日のテーマは「聴くこと」

「聞く」でも「訊く」でもなく「聴く」こと


聞く...耳に入れる=なんとなく聞いている。
     聞き流している可能性も高いよね。

訊く...尋問する問詰める。=子ども主体ではなく大人主体。
     大人の聞きたいことを言わせている感じ?


では、「聴く」とは...?


相手の出す信号をしっかりと受け止めること


耳をすまして、傾聴する。

言葉の表面だけでなくその裏にある心のサインをしっかり受け止める。

そのためには耳だけじゃなくて5感全部を使ってしっかり情報を集める必要があります。


子どもの表情、しぐさ、最近の態度、持ち物、周りの友人、いろんなものにアンテナ立てて、今子どもの出しているシグナルを受け止める。


タイミングもすごく大切ですよね~


あと、まさかとは思いますが、手首に傷がないか、チェックしてくださいね。最近リストカットする子増えていますから。

親が気がついていないケースも多いようです。


あと持ち物にいたずらがきされて来たりしていたら、それも要注意。


家のお姉ちゃんはブラウスの背中に鉛筆でいろいろかかれてきました。
仲良くてふざけて書いているんだろうけど、授業中にかかれるらしく嫌がっていました。


ある日、突然自分でブラウス洗うから、なんかすごくいやなことかかれたのかと思って、すごく心配になりました。


帰ってくるまでドキドキして...帰ってきたおねえちゃんを買い物に誘い出してきいてみたら、着るのがなくなったから洗っただけだって。


本音なのかどうか、もう5感フル活用して探ったけど、どうも本当になんでもなかったみたい。


「そんなに心配しなくても、つらいときはちゃんと話すから!」


...って、しっかり見透かされてました。まだまだ修行足りませんね。


過敏になりすぎるのもよくないですよね (;^_^A

でも大事なサインは見逃したくないですよね。


入学説明会のとき、生活指導の先生が、

「女の子はだんだんスカート短くなってきたら注意。

逆に男の子はだんだんズボン下がってきますから...

パンツ見え出したらかなり注意です」
って言っていました。


参考にしてくださいませ。

6月のコインキャンペーン

ご連絡が遅くなってごめんなさい!

今月のフォルスクラブのコインキャンペーンの商品は
6月コイン商品

電子辞書とPSPです。

みなさん、あと10日!

頑張って300コインためてくださいね!




学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

テーマ : 勉強と子供
ジャンル : 学校・教育

父の日

今日は父の日。

さっき主人のお父さんに電話しました。


最初に主人が電話して、子どもたちがおじいと話して、

最後に私の順番。

「お父さん。いつもありがとうございます。

私はもうお父さん一人しか父の日に電話できる人いないので、

これからも元気でいてください。」

っていいました。

そうしたら、お父さんが

「そうだね。寂しい思いさせないように頑張んなきゃね」

って言ってくれました。


お父さんありがとう。

いつまでも元気でいてください!



思春期~待つことの大切さ

思春期の子どもたちのために大人のできることの2つ目は


「待つこと」


思うようにいかなくても、希望を捨てずに見守る。

できていないことばかりに目をやらず可能性へ目を向ける。

手や口を出さずにみているだけの方がエネルギーは必要です。

それでもあせらずに見守って、

子どもの悩みや不安をゆったり包んであげてください。


これが、私の一番の苦手分野かもしれない。ついつい口出したくなっちゃうし、ゆったり包むどころか、自分がすぐ不安になっちゃうし、ついついできていないところばっかり目についちゃう。

確かに、手や口を出さずに見守る方が、何倍もエネルギー要りますよね。

いらいらしたり、もどかしかったり、はらはらしたり、それでも黙って、じっと見守っているのって、すごいパワーいります。精神的に。

でもそこで踏ん張らないとダメなんだね。失敗するってわかっていても、あえて口出さずに見守って、一緒に悔しがって、また挑戦する。

おしゃべりな私にとって、「黙って」っていうのはすごく難しいです(ノ_-。)

もえもえの朝の準備のときに、「はやく、はやく!」ってせかさないとか、もう遅れちゃうよ~」 って否定的な言い方しないで「まだ間に合うからがんばれ~」 って肯定的に励まさなくちゃ!って気をつけているけど、結局はそれと一緒ですよね。

お母さんがドンと構えてゆったりと包んであげたら、子どもも安心できますよ~ってことだよね。

せかさないで、ど~~んと構えて、大丈夫、何かあったら守ってやるから~~って。子どもを信じて見守る。

「待つ」 忍耐力のない私には一番の難関です。

思春期の子ども他のために大人ができること3つめはこちら

イーラーニングってな~んだ?

こんにちは、もえママです。

うちの子のやっているフォルスクラブはイーラーニングなんだけど、イーラーニングって一体何なの?ってよく聞かれるので、説明します!

簡単にいえばパソコンを使ってするお勉強です。

イーラーニングは英語でちゃんと書くと。e-learning です。
e-は電子的なという意味。e-mailのe-です。learningは学ぶとか学習とかいう意味です。つまりイーラーニング=電子学習

電子的なものでするのはみんなイーラーニングですから、パソコン携帯DSなどのゲーム機ipodなどを使ってやるお勉強もイーラーニングです。

うちの子供たちは毎日帰ってくるとパソコンを開いて、インターネットにつないで自分のIDを入れて前の日の続きからお勉強しています。高校生の姉貴は携帯電話で単語の勉強をしたりもしています。

そうやって、パソコンや携帯などを使って勉強するのがイーラーニングなんです。

日本ではまだあまり知られていないけど、お隣の韓国やシンガポールなどでは学校教育に導入されていて、かなり効果を上げているそうです。

日本でも大きな企業では社員研修のためにイーラーニングを使うところが増えてきているんだって。パソコンでやるからいつ誰がどれだけやってどれだけ理解しているかってデータがすぐ見れて、管理しやすくて、いつでも空き時間があればできるから効率もいいんだって。

うちの子たちもいつ誰がどれだけ勉強して、何点取ったかちゃんと記録されているからどこがわからないのかすぐわかります。サボったのだってすぐわかる。とっても便利です。

うちの子がやっているイーラーニングはこれです。

フォルスクラブよりのお知らせ

フォルスクラブのHPに次のようなお知らせがのっていました。


2010/06/15
重要】イー・アクセスお取扱終了のお知らせ
このたび、イー・アクセス社からの緊急告知により、サービス取扱が6/24(弊社申込着)までの受付となります。
イー・アクセスお申込をお考えの場合、期日までにお申込くださいますようお願い致します。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。



今までフォルスクラブの方がイーアクセスに登録すると無料で中古のパソコンがもらえるというキャンペーンがあったのですが、6/24までで終了するということですね。


フォルスクラブのユーザーの方でADSLをつなぐ予定の方は急いで登録してくださいね。






美味しい文章?

受験を決意した姉貴は今高専最後のテスト期間中です。
最後の高専でのテスト、頑張って勉強していました。

そんな時私にアマゾンから本が届きました。
最近興味を持っていたツイッターの本です。

自分らしく儲かるツイッター/田渕 隆茂

¥1,365
Amazon.co.jp

発売前から予約していてやっと届いたので、さっそく読もうと思ったら、なぜか中は空っぽ。
ふと横を見ると姉貴がその本を読んでいるんです。

「なに?ツイッターに興味あるの?」

「う~ん、そうでもないかな?」

「何かそんなに面白いこと書いてあるの?」

「う~ん。面白いというか、文章が美味しい。」

「????」

こういう文章久しぶりに読んだ。すごくわかりやすくて読んでいて気持ちいい。」


こういって姉貴はあっという間に最後まで読みきってしまいました。
そしてひとこと。

ありがとう。これから難しい文章に戻るわ。」

そういい残してまた勉強に戻っていきました。

美味しい文章って一体どういうこと?
小説でもなく、エッセイでもないのに?

私は興味津々で、読み始めました。
確かにすごくわかりやすい
それに読みやすい!
難しい教科書の文章ばかり読んでいた姉貴が気持ちいいっていったのなんとなくわかりました。

こういうハウツー本って初心者にとっては時々わかりにくいときありますよね。
意味のわからない用語が出てきたり、文章がむつかしかったり。

この本はそんなこと全然ありませんでした。
ツイッター初めての私でもすごくわかりやすい文章で書いてありました。
美味しいって感じるかどうかはわからないけど...

これからツイッターやってみようという方にはお勧めです

台所に立つ子供たちっていいの?悪いの?

もえママで~す。まだ咳が止まらないよ~!カゼコンコン


今日もえもえが学校から市P連の教育講演会のチラシをもらってきました。
テーマは「台所に立つ子どもたち」~家族の絆はいつ生まれるか


これって、子供が台所に立つのはいいってことなの?悪いってことなの?すごく気になる!!!


なぜって、私はめちゃくちゃ子どもに料理させてるから!!
子どもに料理させて手を抜いているお母さんはダメですよ!って言われたらいやだな~


私は子供が台所に立つというのはすごく素晴らしいと思っているんです!


うちのお兄ちゃんは毎日夜のご飯を炊いてくれています。そして、朝には一番早起きして、自分でお弁当作って持って行きます。お姉ちゃんたちの分もおかずを作ってくれてることもあります。


そうやって料理しているうちにどんどん腕が上がって、いろんなものが作れるようになりました。バレンタインデーに美味しいバウムクーヘンを焼いてくれたって前に書きましたよね!


最近食育って言葉をよく聞きます。


食育(しょくいく)とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることである。2005年に成立した食育基本法においては、生きるための基本的な知識であり、知識の教育、道徳教育、体育教育の基礎となるべきもの、と位置づけられている。とWikipediaには書いてあります。


簡単に言えば食べることに対する教育ですよね。法律までできちゃったんですね。


一緒に作って、一緒に食べることが一番!と私は思います。


お兄ちゃんは自分で料理するようになって、材料の産地や旬も気にするようになりました。食事の買い物もよく一緒に行きますが、どっちがどれだけ安い?でもどっちが体にはいい?おいしいのは?と考えてバランスのいいものを選ぶようにしています。


これが食育の基本じゃないの?って思います。


この講演会は8月7日で、私実家に行っているかもしれないんだよね。
どんな話か、気になるな~

思春期~子どもの世界に触れてみよう!

なんか急に暑くなりましたよね!
夕べはパパはエアコンをつけたがって、私は寒くって、リモコンの争奪戦をしてしまいました!もえもえはあきれてタオルケット1枚かけてさっさと寝ちゃいました。


今日は思春期の子どもとの心のきずなを強くする方法の提案です。


「子どもの世界に触れてみる」


子どもとよいコミュニケーションをとるためには子供のことを知らなければなりません。


子どもをよく観察して、耳ダンボにしてリサーチして、子どもの好きな音楽、子どもの好きな本、漫画、ゲームなど、今子どもの好きなもの興味のあるものに触れてみましょう。


子どもの好きな音楽を聴いてみる。


子どもの読んでいる本を読んでみる。


子どもの好きなゲームをやってみる。



そこから共通の話題が生まれてきます。そしてその共通の話題をきっかけに子どもと向き合って話せるようになっていくのです。


私が、姉貴(長女高3)と仲良しでいられるのにも音楽や本って大きいと思います。電車で出かけるときとか、子どもたちに「ねえ、なんかお勧めの本ない?」ってきくようにしています。そうすると今自分のお気に入りの本を喜んで紹介してくれるのでそれを読んでみる。


読んだらその感想を話し合う。登場人物で誰が好きだったとか、あの台詞はないよね~とか。食事のときなんかもこんなときあの登場人物だったらなんて言うと思う?などと話をふってっ楽しい空気を作るのに使ったりしています。


うちの子はたまたま本が好きだから本ですが、おしゃれな子だったらその子の読んでいる雑誌を借りて読んでみる手もありますよね。今人気なのは「プチレモン」とか「セブンティーン」とか「ハナチュウ」とか?「アゲハ」とか言うのもありますよね。


音楽でもいいと思います。わが家では家族で遠出するとき、もって行きたい曲のリクエスト取ります。そして車の中でみんなで聴く。もちろん私やパパのお勧めもかなり入っているから、うちの子たちは70年代80年代の曲詳しいですよ~


パパだってできます。うちの子どもたちは銀魂っていう漫画が好きなんです。パパがそれ読んでハマちゃって、自分で新刊買ってきたら、パパはすごい人気者になりました


親子でよく銀魂の話するようになりました。好きなキャラクターは誰?とか、その理由とか。パパの好きなキャラクターはハタ王子という変なキャラで、みんなから「なんで~ありえない~」といわれていますが、パパも本気で反論するので、いつもみんなで盛り上がっています。


そんなパパだから話しやすくなる。何かあったときにはパパがいるって安心感にもつながる。小言もいやいやながらでも聞くようになりました。


わが家ではこうやって、お互いの理解を深めています。自分の好きなものを認めてもらえるとその人と話すの楽しくなりますよね。


大人の方から子どもの世界をのぞきに行くってことが大切なのかも。待っていたんじゃ駄目なんです。こっちからのぞきに行く。そうすると子どもは関心持ってもらえてるって感じる。そして、じゃあ、こっちもちょっとは親の話も聞いてみるかって思うんです。


自分の好きなもののこと認めてもらえると、なんか嬉しいもんだよね。同じもの好きだと心が近くなるきがするし、話も弾む。そして心の扉が少し開くんです。


よく娘の友達に言われます。「お母さんとそんな話できるんだ~いいな~。」まあ、単に私が子どもなだけかもしれませんが。漫画もゲームも結構好きですからね~。


でもそのおかげで、子どもたちとも、その友達たちとも結構仲良しです。なかよしだけど、友達ではない。しっかり大人として言うべきことは言います。真剣に話せば結構ちゃんと聞いてくれますよ。


次回は 心のきずなを強くする2つめのポイントについて話します。

合否の差はやる気の差

わが家では今までに上の3人が中学受験しました。
3人とも塾にも行かずに受験しました。

結果、一番受験勉強の期間が短かった長女だけが合格しました。

その合格の秘訣は「やる気」です!

姉貴は「地元の中学には行きたくない!!」という思いが、とても強くありました。なぜなら、大っきらいな先輩に、いろいろと絡まれていたからです。

姉貴が受験をすると言い出したのは6年生の夏休みになってからでした。それなのに塾にも行かず毎日家で必死に勉強して、合格を勝ち取りました。

お母さんたちには「そんなに遅くから準備初めて合格するなんてすごい!よっぽど頭がいいのね!」と言われましたが、それは違います。

能力じゃなく、必死の努力で合格したのです。

姉貴は文字通り、血のにじむような努力をしました。
まだ小学6年生だったにもかかわらず毎日午前2時頃まで必死に勉強し、10月をすぎる頃からは友達になんといわれようとひるむことなく、学校の休み時間にも受験勉強していました。

何度体を壊すからやめなさい言ったことか!
それほど必死だったのです。

その結果奇跡とも言える合格を勝ち取りました。

おねえちゃんとおにいちゃんも同じ中学を受験しましたが、この二人は5年のときから受験勉強を始めていたにもかかわらず、合格することはありませんでした。

能力が姉貴に劣っていたからというわけではありません。
お姉ちゃんの受験の時には姉貴と同じ先生がクラス担任で、お姉ちゃんの方が成績がいいといっていました。内申も同じその先生が書いてくれたわけですからお姉ちゃんの方が能力が劣っていたわけではないはずです。

ただ、お姉ちゃんには姉貴のようなどうしても合格したい理由はなかったのです。むしろ、合格したら友達とはなれて寂しいと思っていました。

それでも受験したのは私の期待に応えたかったからかもしれません。お姉ちゃんの受験勉強は私が言わなければついついサボりがちになっていました。

姉貴のときは勉強しなさいと言ったことなどありませんでした。
あきらかに「やる気」が違っていました。

このやる気!にはものすごい力があります。

もし、あのときの姉貴のようなやる気を持つことができたら、どんなことだって成し遂げられるんじゃないかと思います。

それほどのパワーをあの頃の姉貴からは感じました。

3人の受験を通して一つわかったのは受験で合格するための鍵は「やる気」だということです。子ども自身が本気で合格したい!という強い思いを持って、自分から勉強したい!と思うことができたら学習効率が驚くほど上がるのです。子どもにやる気を出させる方法さえ習得できたら受験なんて怖くありません!!

それでは、どうやってそのやる気!を持たせたらいいのでしょう?

お姉ちゃんやお兄ちゃんの中学受験の時に私もいろいろやってみました。
ご褒美でつってみたり、なだめたり、すかしたり、叱ったり。
どれも効果はありませんでした。親に言われて勉強してもやる気は持続しません。

こんな失敗を経験したからこそはっきり言えます。

親がいくらうるさく言ったって子供が勉強する気になんかなりません
かえってやる気をそいでしまうだけです。

じゃあ、どうやってやる気を出したらいいの?

探し続けていたその答えを私はこのブログで見つけました。

吉永賢一IS東大家庭教師が教える頭が良くなる勉強法と記憶のコツ

偏差値が90を超えていたという東大の医学部出身のプロの家庭教師が勉強のコツを丁寧に書いているブログです。その中にやる気セミナーというものがあって、やる気を出す方法や、やる気をキープする方法が紹介されています。
具体的にどんな言い方をしたらいいかがわかる71項目をまとめた小冊子も無料で提供してくれています。

私はその小冊子を読んだり、音声セミナーを聞いたりしながら、自分の探していた答えを見つけました。自分の間違いがたくさん見えてきました。なるほど!と納得できることがたくさんあります。

そんな吉永さんが、六本木ヒルズで「やる気!」の出し方を教えてくれるセミナーを開催すると聞ききました。吉永さんは、生セミナーはめったにやらなくて、半年ぶりのセミナーだそうです。

吉永さんは
「講座に午後1時から午後6時まで参加し、ノートも取り、各種実習を行ったにも関わらず効果が認められない場合は、講座終了後30日以内におっしゃっていただければ、全額返金致します。」
と明言しています。
効果がなかったら返金ってすごいですよね!
よっぽど自信があるのでしょうね。

最近どうもやる気がでないとか、子どもにやる気がなくて悩んでいるという方は行ってみることをおすすめします。
吉永さんのブログはこちらです↓

やる気!を出す方法が学べる吉永賢一さんのブログ

思春期は第2の出産の時期

引き続き学校のカウンセラーさんの講演からです。

思春期についての説明のときに

「さなぎの時期」 という言い方していました。


カブトムシのさなぎの話をされて、

さなぎの時期が一番大切で、振動やショックを与えないように

そっとみまもってくださいって説明書に書いてあったそうです。

さなぎって固い殻に守られているから中見えなくて、

どうなっているか、生きてるか死んでるか不安になって、

のぞきたくなるけど、

殻を破って中をのぞいたりすると死んじゃうんだって。


「固い殻に守られているからこそ安心して成虫になれる」 


とのことです。

前回の過保護とかにもつながりますよね。

子どもを信じて、黙って見守ることの大切さを感じました。


思春期は、第2次性徴期とか、第2次反抗期、自意識の目覚め、

アイデンティティーの形成...

発達心理学の授業ではそんな言葉で教えられたけど、

心も体も大人になるに向けて変化する時期なんですよね。

変化の時期だから不安定にもなる。

だからこそ、周りの大人がしっかり見守っていってやらないといけないんです。


もうひとつ言っていたのが

子どもから大人に生まれ変わる時期ということで、

親の側から見れば 「第2の出産」 と言えるということです。



個人差はあるにしろ出産って痛いし苦しいですよね。

親も子も。

赤ちゃんだって真っ赤になるくらい苦しんで狭い産道抜けてくる。

母親だって、命がけですよね。


第2の出産なら苦しくて当たり前。


ただ、今度の苦しみは体じゃなくて心の痛みですね。

子どもから大人へ心が生まれ変わる産みの苦しみなんですよね。


でも、親の私は子どもがそんなにもがいて苦しむ時期だってこと

ちゃんと認識してるかな?

ちゃんと一緒に苦しんで、いきんであげてるかな?

...って考えさせられました。


マタニティ教室で言われるじゃないですか~

お母さんが苦しいときは赤ちゃんも苦しいのがんばっているんだから、

赤ちゃんに声かけて、一緒にがんばりましょう!...って。

赤ちゃんもがんばってるんだ~って思うと

痛くてもがんばれるってとこあるじゃないですか。


第2の出産はどうなんだろう~

出産のとき赤ちゃんもがんばってるんだ~って思えたから

痛みに耐えられたのに

子どもが心の産みの苦しみ感じてるとき

知らんふりして

子どもの苦しみ見逃していませんか?

一人で苦しませていませんか?



逆に子どもが反抗することで、

自分がしんどいことばかり考えて、

まったくうちの子は~なんで言うこときかないの~って

自分の気持ちにばかり心が向いてしまっていませんか?



第1の出産のときと違って、

へその緒でつながっていないからね。

見えない心の絆きちんと作っていないと

一緒にがんばれなくなってしまうのかもしれませんね。


次回は 「子どもの世界に触れてみる」

「子育てはすき焼きと同じ」

去年中学校のカウンセラーさんのお話聞いてきました。

そこで学んだことをまとめて書いていたものを
もう一度まとめなおしてみました。

思春期のお子さんを持つ方は必見です!

最初のテーマは

「子育てはすき焼きと同じ」

どういう意味だと思います?

「過保護なくして親離れはない」 by河合隼雄

ともいっていました。


すき焼きの味付けは 「さしすせそ」 の順番。

まず砂糖で甘く味付けてから醤油で辛く味をしめる。


甘え足りないから離れられない。

しっかりと依存した体験があるからこそ自立していける。


つまり、まずしっかりと愛情を注がれ、もう十分って思うほど

思いっきり甘えた経験がないと

自分から自立して離れていけない。

心のどこかで、本当はもっともっと甘えたいのに~って思っている間は

親離れして自立していくことはできないってこと。


親にどっぷり依存した状態を経験したからこそ、自立していけるって言っていました。


子どもが、もういいよ~もう子どもじゃないんだから~って 思えるくらい、

愛されて保護されているって感じたら、

自分から親離れして自立していくよってことです。


だからこその 過保護

子どもが要求している以上の保護(愛情)を与えるってこと。

満足してもういいってなるくらい。

そこで満足した経験がないと、

いつまでも心のどこかで親の愛情を求め続けちゃう。


保育の授業で(実は保育士の資格持ってるんです~)


「子どもをぎゅ~って抱きしめてごらん。

精神的に満たされている子は10秒もすると、もういいって自分からいうよ。

1分たっても自分から離れたがらない子は

先生が怖くてもういいっていえない子か(笑)

普段から愛情に飢えている子だよ。」


って先生が言ってました。


1分...結構長いですよ!


私は毎日もえもえにギュウ~してるけど、

時々いつまでたっても、もっともっとっていうときがあります。

まあ、保育士さんと母親だと違ってくるんだろうけど...

そんなときは忙しくてあまりかまってやれなかったあととか、

叱ったあととか、お兄ちゃんとけんかしたときとか。

もえもえが不安になっているときなんだよね。


きっと「大丈夫、愛されてるよ」って感じられるまでギュウしていたいんだよ。


そこで満足するともう安心して、自分からとっとこ出掛けて行っちゃう。

(または寝ちゃう)


思春期の反抗期や自立だって基本的にはおんなじで、

親に、大人に愛されている、守られているからこそ

安心して反抗して...巣立っていけるんです。


ここで注意点をひとつ 

過保護 と 過干渉 は違う!!


過保護は子どもの要求を満たすため

過干渉は大人の要求を満たすため


過干渉は子供の成長を妨げる悪玉なんですって!

一緒に参加したお母さんと

「勉強しろ~ってあんまりいったらあかんてことやな~」

「でも試験まえのこの時期にそれはきついな~」

って話していました。


まあ、それだけじゃあないと思うんだけど~



皆さんは過保護? それとも過干渉?


次回は  思春期は第2の出産の時期

今年も受験生の母になってしまった。

最近はアメブロにはまってしまって、
こっちのブログの更新がとても少なくなってしまっています。

アメブロでは

フォルスクラブの学習システムで楽しく子育て

ここで書いています。
よかったら遊びに来てください。


そちらには書いているんだけど....

この記事です)

実は、突然今年も受験生の母になってしまいました。

というのは、

姉貴が学校(高専なので5年間の予定だった)をやめて

受験するって言い出したのです。


今まで苦しんでいた姉貴を見ていたから、

受験するって決めてからはすっきりした顔で

毎日きちんと自分でおきて学区にいっているのを見て、

よかったかなって今は思います。


大学受験って、そう簡単なものではないということは知っているつもりなので、

今から突然受験っていってもそう簡単に合格できないって覚悟はあります。

でも最初から諦めていたら始まらないからね!

姉貴を信じてしっかり応援して行くつもりです。


高校中退になるので....

まずは8月に高卒認定試験を受けることから始まります。

高専は結構授業進んでいるので、1科目政経だけ受ければいいらしい。

まずはそれで大学受験資格をGETすべく頑張っています。


...って頑張っているのは姉貴で、私は応援団ですが。

何もいわないことが一番の助けになるっていわれているので、

毎日忍耐して「勉強は?」って聞かないように努力しています。


いつになったら本気モードになるのかわからないけど、

今はまだ学校も通っていて、最後の高専での日々をエンジョイしているようです。




学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

テーマ : 勉強と子供
ジャンル : 学校・教育

子どもの継続力は親の忍耐力

ブログを回っていたときに
剣道をやっていらっしゃるお父さんのブログに出会いました。

剣(つるぎ)の心というブログです。

そこの記事で子どもの継続力についてい書いてありました。

子どもの継続力

ついつい口に出して「勉強しなさい!」とか「かたづけなさい!」とか
いってしまいがちですが、
そこをぐっと我慢して、優しく見守り励まし支え続けることで
子どもが自発的に続けていける本当の継続力が育まれるんですね。

最初に靴を自分ではけるようになるときって
急いでいるからっていつも親が手を出していては
子どもが自分から靴をはくのは遅くなってしまう。
親が待ってあげる余裕が必要です。

習い事だって、親が強制的に行かせていたのでは長続きしません。
待ってあげないと子どもは育たないんですよね。


子どもの継続力を育てるのは親の忍耐力
って聞いて、なるほどな~って思いました。

自分の思いではなくって
子どもの気持ちをくみとって
先回りせず、待ってあげるって大切なことですよね。

勉強させてもらいました。
今日はおねえちゃん帰ってきても、勉強しろっていわないぞ~!!

もし明日が来なかったら

今日ブログを見て回っていたら

あるブログに次のような詩がのっていました

9.11のテロの後に書かれた詩だそうです。



最後だとわかっていたなら

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしはもっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるよう祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしはあなたを抱きしめてキスをして
またもう一度呼び寄せて抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声を聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしはその一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

確かにいつも明日はやってくる
見過ごしたことも取り返せる
やりまちがったことも やり直す機会が
いつでも与えられている

「あなたを愛してる」と言うことは
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と言うことも
いつだってできる

でももしそれがわたしの勘違いで
今日ですべてが終わるとしたら
わたしは今日
どんなにあなたを愛しているか
伝えたい
そして私達は 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめるのは 
今日が最後になるかもしれないことを
明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず 

もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから
微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に
その人の最後の願いになってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと
だから今日 あなたの大切な人達を
しっかりと抱きしめよう

そしてその人を愛していること
いつでも いつまでも
大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝えるときを持とう

そうすればもし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

     (ノーマ=コーネット=マレック)


お姉ちゃんが初めて一人で学校に行きだしたとき、
ちゃんと帰ってこれるかな?って心配で
帰りの時間になるといつも玄関の外まで出て
迎えに行っていたことを思いましました。

今日のこの出会いが最後かもしれないと思ったら、
もっと優しく接することができるはず。

手を抜かないでもっと必死に愛情を伝えるはず。

いらいらして子どもにあたりそうになったときに
思い出したいな~と思いました。

今日はこの詩のおかげでちょっと優しいママになれそうです。

mioさん。ステキな詩を紹介してくれてありがとう!

フォルスの300コインには成績アップの秘密があります!

今日から6月ですね。

フォルスクラブで勉強しているみなさんは

5月は300枚コインためられましたか?

フォルスクラブでは小中学生用のシステムで1つの単元をクリアすると

点数に応じてコインがたまります。

そのコインが1ヶ月に300枚たまると

もれなく1000円の図書カードがもらえるんですよ!


我が家は今月も5人が300コイン達成です!!


今日からリセット!して新しい月が始まりました!

まず、今日の自分のコインの枚数をきちんと記録しておきましょう。

そして300たした目標枚数も書いておきましょうね。

そうしないとなんコインまで行けばいいか、わからなくなって、

あとちょっとのところで図書カードもらえないともったいないですから!!



実はこの300コインというのには大切な意味があります。

毎日10枚づつためて30日分です。

なんだ~といったあなた!

侮ってはいけません!!ここに成績アップyの秘密があるのですよ!!


フォルスクラブの学習システムで一番効果的に成績を上げるためには

10分でいいから毎日こつこつとやるということが必要です。

たとえば、英語の単語の暗記のためには

毎日同じ単語を5回づつやるというのがとても効果的です。

繰り返すことによって暗記するのです。

これを学年で学ぶ単語で毎日続けていけば

18~20日に一度の周期で何回も回ることになります。

忘れた頃にもう一度繰り返すことで効果的に暗記できます。

英語の単語、5回とも80点以上取ればこれで10コインです。

わかりますか?

毎日10コインためて図書カードがもらえるように

頑張って毎日繰り返し学習することで

一番効果的な周期で学習できるようになっているのです。


できればこの英語にプラスして

数学を何ページか(数学は一日1単元進む必要はありません)

国語の漢字か文法を一つやることをお勧めします。

社会や理科はテスト前に集中して暗記しても結構点数は取れるのですが、

英、数、国に関しては毎日の積み重ねがとても大切だからです。


慣れてくれば英語の単語5回に数学数ページと国語1単元で

大体15~20分でできるようになります。

これを毎日続けることで成績が上がります。


そのためのごほうびの図書カードです。


毎日10~20分でいいんです。メールチェックする前に、

ゲームする前に、フォルスクラブでコインをためましょう!!


その10~20分の積み重ねが貴方の成績を上げてくれます!

成績も上がって図書カードももらえる!

運がよければプレゼントも当たります。


毎日10分のフォルス!を習慣にしてしまいましょう!!


最後の1日であと200コインためる!

という羽目に陥らないように!!(今月我が家にもそんな子いました~)

毎日こつこつ頑張りましょう!!




学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

テーマ : 勉強と子供
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。