スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の思い出

私の父は高校の国語の教師でした。


生涯いち教師と言っていたおじいちゃんの教えに従い(だと思う)


父も昇進試験の話を断り、生涯平の教師として教師生活を全うしました。



私は父の授業を聞いたことはないけど...


父の授業はとっても心地よくて眠くなる...(*^ー^)ノと


父のクラスだった友達が言っていました。



生徒たちが問題を起こして、修学旅行が中止になりそうになったときに、


最後まで粘って、粘って、


結局、遅れたけど、修学旅行を実現したり、


学校にこれなくなっていた生徒さんのところに毎日のように通って、


なんとか卒業できるように はしりまわったり、


生徒が目標を達成すると本当に自分のことのように誇らしげに、嬉しそうに


目をきらきらさせて話してくれた父。



思春期には生徒さんにやきもちをやいたこともありました。


だって、本当に生徒たちが好きだったんだもの。



3年生の担任をしたとき、春に卒業を控えて、


一人一人の名前を入れた俳句を詠んで、


その句を全員分短冊に筆で書いて、プレゼントしていた父。


あるとき、生徒たちにプレゼントしたいからといって、


南部鉄瓶の文鎮を買おうとしていた父。


小さくても結構な値段するのにびっくりして、


「これ40個も買うの?


こんなのもらっても、こんなにする物だってきっと誰もわからないと思うよ。


もっと安くても高校生の喜びそうなものほかにいくらでもあるのに...」


って言ってしまったことがあります。


父は私を見て、優しく微笑んで、


「これは私が好きなものを生徒たちにもらってもらってるんだ。


そのあと捨てようがどうしようが、生徒たちの自由なんだよ。


私がもらって欲しくて渡しているんだ。」


...って 言いました。


そして大切そうに、


大きさの割にとっても重い包みを抱えている父を見て...


父は、本当に生徒たちによく思われたいとか、


ご機嫌取るためにプレゼントしてるんじゃなくて、


別れるの寂しくて、何かせずにいられないんだな~って思いました。



父が亡くなったあと、父の思い出をまとめようとしていたら、


たくさんの方がメッセージを寄せてくれました。


生徒さんたちからのメッセージもあって、


「お父さん、片思いじゃなかったみたいだよ。よかったね!!」


って父に伝えたいなあって思いました。



そんな父を見ながら育って、


私も教師になりたいな~と思っていたのだけれど、


結局は保育士の道に進んだ私ですが...



父は 今までも、これからも、


私の偉大な模範です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

10 ■Re:無題

>ゆきんこママさん
コメントありがとうございます!

大好きな父なので、素敵っていてもらえたら嬉しいです!!

お父さん大事にしてあげてくださいね。

9 ■無題

とても素敵なお父様ですね。
読んでいて泣けてきました。
2日前、父の日でしたが電話もしなかったので明日にでもかけようと思います。
大事にしないといけないことを思い出すことができました。ありがとうございました。

8 ■Re:初コメです。

>おっかっぴ~さんこんにちわ。

いいですね~尊敬する先生に久しぶりに会うなんて!!

父のところにも私が物心ついたころから毎年たずねてくれていた教え子さんたちがいました。
何十年もの間、毎年来てくれて、
それぞれ結婚して、子どもをつれてにぎやかなときもあれば、子どもも自立してまた落ち着いた雰囲気なっていました。

父が亡くなったあとも、季節ごとに便りをくれます。

もう家族ぐるみの付き合いですよね。

父も毎年生徒さんが来てくれるのを楽しみにしていました。

私はそこまで深い関係を築けた先生はいないかなあ...?なんかさみしいな。

7 ■初コメです。

ペタ、ありがとうございます!

お父様、とても良い先生ですね。
またその前に人として尊敬できる方だと思います。

きっと自分の娘がやきもち焼いていたのも
知っていたと思います。
でもいつか分かってくれると信じていたのでしょうね。

おっかっぴ~も先日、一番尊敬している先生に
何十年振りに再会しました。
今でも熱く語ってくれた先生の姿に、喜びと感動を貰いました。
そして同じことを先生が言うんです。
「久々にお前達に会って、元気もらった!」って。

その場、その時間を楽しく過ごしつつ、先生のご家族にも感謝の気持ちが沸いて来ました。
でもなかなかその気持ちはご家族の方には伝わらないのですが。

おっかっぴ~も一児の親として、娘から尊敬される父親になりたいですね。

6 ■Re:はじめまして

>hiromikamamaさんこんにちは。

ありがとうございます。

父は私の人生の目標です。

(ホントファザコンですよね~)

またのぞいてくださいね!

私ものぞきに行きます!

5 ■はじめまして

ペタ ありがとうございます

とても いいお話で
うるっとしました

よい先生 よいお父さん
ホントに自慢のお父さまですね

4 ■Re:無題

>プチジェノさん
私が受験生だったときに
高熱を出して(40度)惨敗で落ち込んで泣いていたときに、生徒がすごい成績を取った!と話してくれたときには。1週間口利きませんでした。
でも実は私を心配して試験会場まで熱で保健室に運ばれた人はいませんかと聞きに行っていたことを後で知り...やっぱりお父さん大好き!って思いました。

3 ■Re:無題

>みんさん
ありがとうございま~す。
私にとっては自慢の大好きな父でした。
今日は子どもたちがお父さんに従順に従うというプレゼントをがんばっていましたよ!

2 ■無題

なんと素晴らしいお父様でしょう!

父の日の夜に、良いものを読ませて頂きました^^

生徒さんに嫉妬する気持ち、なんとなく分かります!
記事を読んでいる私でさえ、生徒さんに嫉妬してしまいました(^-^;;

1 ■無題

読んでいて「じ~ん。」ときました。
今時はもえママさんのお父さんのような先生は少なくなりましたよね。父の日ですね。亡くなったお父さんの分もご主人に優しくしてあげてください。
プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。