スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人にできること その4

思春期の子どもたちのために大人のできること...その4は




「壁」 になる





「ここから先は絶対にダメ!」というラインを大人が示してあげる。


どんなに反抗して、対決しても、譲らないラインをしっかり大人が持つことが大切だそうです。




そのためには、ただやみくもに禁止するのではなく、


子どもと一緒に我が家のルールを決めることがいいそうです。


そして、ダメなものはダメとしっかり伝えること。






我が家のルール。




帰ってきたら手を洗ってグジュグジュペ!


働かざるもの食うべからず!(家事の分担をこなすこと)


出かけるときは帰る時間と場所をきちんと伝えること!


ゲームはお勉強してから!


(1人1日30分ためて使ってもいいし、ほかの子から譲ってもらうことも可)


ネットはリビングで、遅くとも0時まで。+時々親がチェックするのを認めること!


携帯は無料通話から出た分は自分で払うこと!


毎週1回家族そろって時間を過ごす。(家庭の夕べと呼んでいます)


お小遣い帳をきちんとつけないとお小遣いはもらえません。


1万円以上のものを買うときは家族会議にかけること。




こんなところかな~


携帯に関しては購入するときにパパと娘の間で細かい約束を書いた契約書を交わしています。




いろいろもめることもあるけど、そのときは家族会議を開いて改定していってます。






服装や性教育についても結構はっきり伝えているかな。






思うのは、約束守れなかったからといって、


なんでも禁止にしてしまってもうまくいかないってこと。


反発するだけで、だんだん何も言うこと聞かなくなる。




大人がしっかり約束守って見せることで、


子どもにも約束守るように要求できると思う。




子どもにしてあげると約束したことは、精一杯守る。


守れなかったときは素直に謝る。


約束守るために精一杯の努力してるのをしっかり見せる。




あとは、好奇心の怖さを伝えることかな?


人間ってちょっとだけ...ていうのに弱いんだよね。


これくらいならいいだろうってちょっとだけのぞいてみる。


そうすると次はもうちょっと先まで見たくなる。


そうやってちょっとだけもう少しだけ...といっているうちに


どっぷりとはまってしまうんですよ。


その怖さを話して、


だから最初から少しも見ないほうがいいんだって伝えています。


なかなか難しいんですけどね。




なんか話がずれちゃったかな?




大人がしっかりと子どもに安全圏を教えて守ってあげるっとことですよね?




どの辺にその壁を立てるのかが難しいとこですけど...


狭くしすぎると窮屈で飛び出すだろうし、


広くしすぎると誘惑が大きくなっていきますものね~




我が家の場合、まず私と主人で調整しなくちゃかな。


パパはけっこう厳しいんですよね~


「やるべきことやれてないのに好きなことする資格はない!」 って。


それはそうなんだけど...


だからって何でもかんでも禁止したら、隠れてやるようになっちゃう気がして...




主人が内壁私が外壁っていう状況もそれはそれでいいのかな...?







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

12 ■Re:共感ですね

>knibsさん
「壁であると同時に鏡」
いい言葉ですね~いただきです。

つまり子どもたちが荒れているということは大人たちも荒れているということなんですよね。
まず私たち大人がしっかりしないと!!

11 ■Re:昨日ペタ有難うございます。

>掛ちゃんさん
コメントありがとうございます!

小さいときの嫌なこと忘れない...
そうですね。たしかに。

お手本示してあげないと、
子どもとの約束だからって適当に扱ったら、約束守れない子になっちゃいますよね。
ありがとうございます。

10 ■共感ですね

「大人の実力」っていうか、そんなものも試される、そんな気持ちで読ませていただきました。
「壁」であると同時に、「鏡」の役割にもなっていてそれはとても大切だと思います。約束は守る、とかね。前回の「聴く」と同様に深良いぃ~話でした。

9 ■昨日ペタ有難うございます。

ルールを決めてやるのはいい事だと思う。小さな時の嫌な事は忘れないから、親がちゃんと決めた事を守って手本しめして教えないとね!

8 ■Re:☆お礼☆

>後田慶治さん
コメントありがとうございます。

私は親として、そうやって子どもを叱ってくれるおじさんがいたらありがたいです。
今、なかなか叱ってくださる方いませんからね。
その反面、不審者が怖いため、知らない人には近づくなと教えてもいます。
知らない人に怒られると、不審者!といって報告する子どもがいるのも事実ですよね。
本当に難しいです!

7 ■☆お礼☆

ペタありがとうございます。

難しい時代なんですね、現代って。

私の子供時代とは、物が溢れている分、大人が規制しなくてはいけないんですね。

ま、私の場合、近所の子供達の間では、恐いオジサンと言われてます。

見ず知らずの子でも、叱り付けるから(笑)

6 ■Re:無題

>まなみさん
素敵なお母さんなんだろうね!
お母さんもSMAP好きだったりする?
SMAP好きなお母さんだったら絶対いい人だ!!
ヾ(@°▽°@)ノ
ちゃんとルール守ってる?
うちのお姉ちゃんはまあ守ってくれてます。

5 ■Re:ルール

>ぺこママさん
あいさつ大事ですよね!!

特にありがとうをきちんと言える子に育って欲しいです。

4 ■Re:線引き

>しんけんれっどさん

そうなんだ~文句言いながらも安心感。
うちの子たちもそうであって欲しいです。

最初が肝心。確かにそうですね。
子どもってその辺探るのにホントよく大人のこと見てますよね。

この書いているのはスクールカウンセラーさんのお話をまとめながら、私の感想もかなり入っちゃってるけど...
しんけんれっどさんにうなずけるって言ってもらえると、なんかほっとします。変なことかいてないんだなって。
ただ聞いたただけにしておくと忘れていっちゃうこともこうやってまとめて書いていると、いろいろ考えられてもっと理解できる気がします。いつもコメント、本当にありがとうございます!


3 ■線引き

こんにちは
教師の立場からもうなずくばかりです!
子供は「この先生どこまで許してくれるかなぁ」と線を確認します。最初が肝心なんです。
我が家のルールも大切ですよね。
うちはこうなんだ!っていうのは、子供は文句を言いますが、結構うれしそうに言います。
たとえば、「オレんちなんて、小遣いないんだぜ~」とか「門限厳しくって、7時に帰ってこいなんてありえなくなーい?」など。
そうはいってるけど、自分のことをちゃんと考えてくれてるっていう安心感が子供の中にあるように思います。
正面から子供と向き合う大切さを考えさせられました。

2 ■ルール

もえママさん宅と我が家も 殆ど同じです!
クチュクチュぺー
携帯の通話料
お小遣い帳  のことなど…
あと 我が家では (これは基本的なことですが)
きちんと挨拶をすること!
おはよう◆おやすみ
そして…  ありがとう  です! 

1 ■無題

よくママと話して
過去にいろんなル-ル
決めましたぁ♪〃

例えばゲ-ムゎ①日
①時間とかッ(笑)
プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。