スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の持つ力

「ハッピーバースデー」の感想その1です。




最初に強烈に感じたのは言葉の怖さです。


言葉って人を励ます力もあれば、傷つける力もある。


時には致命傷を負わせることだってある。



この物語で言うと


「あすかなんてうまなきゃよかった」 という母親の言葉。


これは確実にあすかに致命傷となり、あすかはしゃべれなくなってしまいます。



この言葉はさすがに子供に言っちゃダメだろう!って誰でも思うと思うけど、


普段の生活の中で気がつかないうちに人を傷つけていることってあるかもしれない。


気がつかないうちに自分が言葉に対して鈍感になってしまっているってこともあるかもしれない。



この話の中で最初に「お前生まれてこなければよかったな」って言って


あすかをいじめていた兄だって、本当は優しい、しっかりした少年で、


その後、あすかの心の傷に気がついてからはあすかの一番の味方になります。


からかったつもりで言っていた一言がどんなに妹を傷つけていたか知って


自分を責めて苦しみます。



今の子供たちを見ていると、時々怖くなります。


「死ね!」とか、「うざい!」とか「消えちゃえ!」とか


人の心傷つける可能性のあるきつい言葉を


結構頻繁に軽く使っているのが見受けられるんですよね。


私が嫌がるのでうちの子は家ではあんまりそういう言葉使わないけど、


時々ぽろっと出るんですよ~


よく聞いてみると、学校とかでは普通によく使われているらしい。


その中にいるとついつい自分も使ってしまうことがある...といっていました。


確かに、お友達が遊びに来て話しているとき結構そういう言葉頻繁に出るんです。


「あの先生うざいし!死ねばいいのに」....みたいな感じで。


私が聞いちゃったらお説教しちゃいますけどね。




でも気がつくと、私自身、


「もう暑くて死にそうだよ~」 みたいな使い方しちゃっているときあります。


「死ね!」って言うのと同じとは思わないけど、


使っているうちに鈍感になってしまうってことはあるよね。



父が亡くなってから、「死」 という言葉には前より敏感になったかな。


父を見送るときに、本当に死を迎えることの大変さを感じたから。


そのことはまた別に書くとして...話を戻しますが...



自分では軽い気持ちで口にした言葉で


相手を深く傷つけてしまうこともあるってことです。


言葉にはそれだけの力があるんだってこと。


それなのに自分の口に出している言葉に結構鈍感になっている気がするのです。


何も考えずにポンポンと軽口たたいている言葉の中に


相手を傷つける言葉が混ざっているかもしれない。


よくない言葉を口にしているうちに


自分の思いが影響されてしまっているかもしれない。


もっと自分の口に出している言葉を見直した方がいいんじゃないかなあって思いました。



もちろん悪い影響だけじゃなく、反対の部分もあります。


自分では覚えていないような感謝の言葉やふとした言葉が


相手の心を励まして元気をあたえるっとこともある。


「あの時あなたがこういってくれたら頑張れたんだよ!」 って言われると嬉しいですよね。



物語の中でもあすかのおじいちゃんが、あすかと一緒に過ごしていく中で


何気なく伝えているたくさんの言葉があすかの心の中にしみこんで


あすかがおじいちゃんとはなれて家に戻ってからも


頑張れる元気のもとになっていきます。



私もそうなりたいです。


子供たちに元気をあげられるような、


つらいときに立ち上がれる力になるような言葉を残してあげたいです。



私も父や母、祖母からたくさんのよい言葉をもらって育ってきました。


それを子供たちにも伝えていきたい。


それだけじゃなく、世の中にはたくさんのよい本もあるから、


まず自分が読んで、たくさんいい言葉を蓄えて、


子供たちや周りの人にも分けてあげられるようになりたいです。


ブログでもそうです。


元気になる、いい言葉を綴っていきたいです。



(私が愚痴こぼしちゃっているの知っている方々!あきれないで!)


まだまだ未熟だけど、できてないけど...


愚痴こぼしちゃうこともあると思うけど...


理想に向かって少しづつでも近づけるようにガンバリマス!!



皆様のコメントやメッセージとても励みになっています!


これからもよろしくお願いします!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

16 ■Re:ゲームの影響も・・・

>アッキー陸さん
そうそう、ゲームの影響もあるかもしれません。

死ねなんて言ってほしくないですよね。

そういっているときの子供の顔見ると怖くてぞっとするときありませんか?

私ゲーム嫌いじゃないんだけど、
やってみて実感するときありますよ。
あぶないな~って。
格闘系のゲームとかで勝ち進んでいくとなんか強くなった気がしたりしちゃうことってあるし、
相手を切り捨てるときに爽快感感じちゃったりすると自分が怖くなる。
ゲームの内容はしっかり選ぶべきだな~って思います。


15 ■ゲームの影響も・・・

ペタありがとうございます(^O^)。うちのバカ息子もゲームしながらよく「死ね!」って言ってるんですよね~。口癖のようになっているみたいで、聞いている私はその都度注意しても直そうってしないんです。「死ね!」って言葉を安易に使うことを止めさせる方法を親として真剣に考えていきたいと思っています。

14 ■Re:ありますね! 言葉って

>大好き-パチさん
なるほど、ことだまですか。
確かに口にすることで実現していく力ってあるかもしれません。
特に思いがこもっているとそれが強くなる気がする。

それを考えても、前向きでポジティブな言葉、優しい言葉を口にしていきたいなあと思いました。
ありがとうございます!

13 ■ありますね! 言葉って

使い方しだい・・・
ただ 同じ言葉を言うても・・人が変われば良い意味に聞こえたり、悪く聞こえたりします。

僕が感じるのは「ことだま」ですかね。
言葉には言う事で、現実化するっと思うんです。
だから死ねとか、殺すとか、言わない様にしてます。

後は社会で生きる為に、辞めるや終わるなども、よくないかな?

話をするのって、難しいですね。

人を傷つけない様に生きる事を目指します。

12 ■Re:~言葉~

>チェンジ・ザ・ワールドさん

コメントありがとうございます!
確かに、自分も周囲も鈍感になっているところあると思います。

気がつくだけマシかあ...
気がついていない乱れいっぱいある気がします。
そう考えると怖いです!
前向きに少しづつでもよい言葉、正しい言葉を使っていけるようにガンバリマス!

11 ■Re:たった一言で

>marさん
こちらこそ、コメントありがとうございました。
言葉遣いや表現にその人となりが出る...
そうですね。確かに。

まずその人となりを磨くことも頑張らねば!!

10 ■Re:本☆

>みっちょんさん
みちょんさんも読者仲間ですね。
泣けますよね~!
仲間がいて嬉しいな!!

9 ■~言葉~

日本語の乱れが蔓延している昨今、気が付けば自身もかつては使わなかったことを口にしてることがある…
気が付くだけマシであり、それだけ周囲も言葉に鈍感になってるφ(..)
我々大人が正しい言葉遣いをすることが、次の時代に継承できる最低の貢物☆
日々心掛けていきたいですね♪

8 ■たった一言で

今までのその人がひっくり返ったりしますね。
歳を重ねているからかなおさらです。
ちょっとした言葉使い、ちょっとした表現の違いで、同じことでもその人の人となりが見える気もします。
私も言葉の端々に気を配り、自分を出せるよう気をつけて行きたいと思いました。
考えさせられる機会をありがとうございます!

7 ■本☆

私もその本読みました☆
六年生の娘が夏休みの
読書感想文にと借りてきたのですが、泣けました
(ToT)

6 ■Re:言葉の消しゴム

>阿仁王さん
いいですね~
言葉の消しゴムほしいです~

5 ■Re:確かに・・・

>あつみかんさん
その学校の先生に教わった言葉教えてください~~
私はそんな風には教わった覚えないです。

結婚するときには、先輩に
絶対いってはいけない言葉教えてもらったけど...

4 ■Re:昨日

>SMILEさん
ありますよね~そういうこと!
そんなこというつもりじゃなかったのに、投げつけてしまった言葉...
後悔しても戻らないんですよね。
それで自分を責めてしまうの。

私はそんな時ってたいてい忙しくていらいらしていたり、
ほかのことに気を取られて集中力なかったりしてるときかなあ。

真剣に向き合っているときは結構考えて話すから
そういうこと少ないんだけどね~
聞き流して話し聞きながら不用煮にいってしまう言葉や八つ当たりして感情をぶつける言葉は要注意ですよね...

私も気をつけます!

3 ■言葉の消しゴム

売ってないんですね、これが。もう本当にしまったとか、逆にアレッて思うことが多いと思いますね。すぐ消せる消しゴムってないんかなあ。

2 ■確かに・・・

言葉の暴力とかありますよね
文字もですが、一字違っただけで、違うニュアンスになってしまうから、日本語って難しいですよね。
小学生の時、学校の先生にも、絶対に使っちゃいけない言葉を教えてもらいましたけどね

1 ■昨日

私は、息子に傷付ける言葉を発しました。
もう、いっぱいいっぱいで余裕なくて、で、自分を責めて、泣いて無気力になりました。
私は、そんな事したい訳じゃないのに!

自分自身余裕を持たないと、ドンと構えていれませんね!
プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。