スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめについて

ハッピーバースデーの感想第4弾は



いじめについて。



あすかがおじいちゃんのところから戻ると、



新しい小学校に行くことになります。



新しい担任の先生は、前の担任の先生と対照的。



クラスのいじめも見ないふりをするどころか...



かえっていじめを引き起こすような発言をしちゃう先生。



クラスでは一人の子がいじめられてる。



あすかが気にすると、



周りの子は皆あすかもいじめられるからかかわるな...と。



最初はこわくてなにもいえなかったあすかも



おじいちゃんの言葉を思い出し勇気を出して皆を止めようとします。



クラス委員の女の子も実は悩んでいて



あすかの勇気に刺激され、あすかといっしょにそのこのもとへ...



もう死にたい!と思って教室を飛び出したそのこと



1日一緒に歩き回って....



何とか自殺を回避します。



その後、いじめが発覚して、いろいろあるんだけど、



ここで描かれる子供の心理、親の心理...



勉強になりました。





人って皆知らず知らずのうちに自分を守ろうとして



自分に都合よく物事を見てしまう傾向があるというか...



何か揉め事とかあったときって、



自分が話し聞いた側にたって物事をみてしまっているというか...



自分に都合の悪いことは見えなくなっているというか...





相手の気持ちを考えたり、思いやったりするって、



自分にある程度余裕がないとできないのかもしれないなあって思いました。





いじめられる子もいじめる子も傷ついているのかもしれない。



何もできずに見ている子も実は悩んだり傷ついていたりする。



どっちがいいとかわるいとか、何が正しいとか...



そういうことではなくて、



ただ、怖かったり、



相手がどう感じるかって想像できなかったり、



自分の気持ちわかってほしくて、相手のこと考える余裕なかったり...





親だって自分の子どもを守ることに必死で



相手の気持ち思いやる余裕なかったり...





実際に子供がいじめの問題に巻き込まれたりすると



親もすごくきつい。



子供が苦しんでいるの見ていられなくなって、



何とか子供を守ってやりたいって...必死になる。



冷静じゃないと思う。



子供しか見えなくなって、一緒に苦しくて....



子供の苦しみでいっぱいになる。



皆が皆そうじゃないかもしれないけど、



私はそうだったな。





そんな時、冷静にアドバイスしてくれた友達がいて、



自分がいっぱいいっぱいになって、



冷静じゃなくなっていることに気づかせてくれました。



違う立場から見たら物事って全然ちがうように見えるからね。





お互いが相手の気持ちを考えられるようになったら、



いじめの問題はもう解決が見えてくるんじゃないかな。



でも...そこまでいくのが本当に難しい。





物語では理想的に解決するけど...



現実でも解決の道はあると信じたい。





あすかの最初の先生は



「わたしはいじめはあるのが自然だと思っています。」



と言います。



確かにそうかもしれない。



まずそれを認めたうえで、



ただ 「いじめをなくせ!!」 と叫ぶのではなくて、



お互いの気持ちを思いやれるように



失敗しながらも、その中で学んで成長していけるように



導いていくことが大切なのではないか...と



この本ではいっているんだと思いました。





いじめの問題は大きすぎて、書ききれないよ。



今日は...この辺で終わります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。