スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのおつかい気分!?

もえもえったら、ここのところなんかご機嫌が悪くて、

数日前も学校行きたくないっていって、

学校まで送っていっても下駄箱で足にしがみついて泣いちゃって、

何とか隙を見つけて振り払って逃げてきたんだけど、

今週も朝首が痛い~っておお泣きして、

病院にいったら治っちゃって、

薬ももらわず笑顔で帰ってきたんだよ~

家に帰ってきてからも、もう元気いっぱいで、

学校休んだくせにあんまり元気なので、

お兄ちゃんに「さぼり~」といわれてました。


今朝も、またぐずって、

学校まで送っていこうとしたんだけど、

交差点のところで

「やっぱり帰る~」と泣き出して、

交通指導に立ってくださっている自治会の方が

「こんなに泣いてるのは何か具合が悪いのかもしれないよ」

と心配して声かけてくださったので...

とりあえず一度帰ってきました。


家に帰ると元気で、熱もないしどこか痛いわけでもないし、

ごろごろしているわけでもない。

お姉ちゃんの漫画を読み出したので...

私とうとう雷おとしました。


「体の具合も悪くないのに

ただ遊びたいだけで学校休むなんて

なんて怠け者なんですか!!

きっと怠け病になっちゃってるんだ!

病院にいって注射してもらわないとね!

さあ!注射してもらいに行こう!」


実はまだ受けていない予防接種があるんだよね。

そこに連れて行っちゃえ~と思ったんです。

このまま怠け癖がつかないように

学校休んだらつらいしつまらない。

学校行ったほうが楽しいって思って欲しかったし。


そうしたらもえもえったらもう大暴れ!!

両手両足をばたばたして

私突き飛ばされちゃって、痛い腰を打ってしまった。


しばらく泣いたあと、

私が腰をおさえているのに気がついて

「ごめんなさい...」ってよってきたんだけど、

私はもうすっかり怒りモードむかっになっていたので


「平気で学校サボるような子はもう知りません!

学校行かないならもうランドセルも要らないよね!」

...ともえもえのお気に入りのランドセルを

リビングからお外に出して鍵をかけました。


「もえもえのランドセルが~~~」

...と今度はめそめそモード。

涙になんかまけるもんか!

私は背を向けてお仕事を始める。

泣き落としが聞かないと分かると

今度はまた手足をばたばたして暴れる。

それでも無視していると

今度は怒り出した。


「もう、わかったもん!

もえもえ一人で学校いってやるもん!!」


「そうねえ。そのほうがいいんじゃない」


じゃあ送っていってあげるという言葉を

期待していたのはみえみえだったんだけど、

あえて知らん振りをした。


もえもえはちょっと考えてから

鍵を開けてランドセルを背負って

一人で学校へ出かけていきました。


その時すでに11時過ぎ。


本当に一人で行けるんだろうか?

遅刻して学校に行くのってすごく勇気いるよね!?

それにこの辺はよく変質者が出るし、

この時間は人通りも少ない。


私はこっそりもえもえのあとをつけることにしました。


実はどうしてか分からないのですが

もえもえは朝一人で学校に行くのを極端にこわがっていて、

一緒にいってくれる5年生のお姉さんにおいていかれると

私かパパが一緒じゃないと学校に行けなかったんです。

帰りは一人で帰ってくるんだけどね。


つまり、初めてのお使いならぬ

初めてのひとり登校!?

見つかっちゃうとせっかっくの自立のチャンス潰しちゃうので、

こっそり隠れながらあとをつけていきました。


それがさ~

不安なのか、時々後ろとか振り向くんだよね~

みつからないようにするの大変!

それも、うちから学校までの道って

結構長い見通しの良い直線道路があるわけ。

反対車線に渡って草とってるふりしたり、

家の陰に隠れたりしながら見守っていました。

あまり着ないコートとか着てちょっとは変装もしてました!

何とか校門を入るときちょうど4時間目の始業の鐘が!

無事昇降口に入るのを確認して帰ってきました。


子供に見つからないようにあとをつけるのって

結構難しい!

予測できない動きするからね~


なんか...

初めてのおつかいのスタッフになった気分でした。


帰ってきたらすっかりけろっとして....

私のこと突き飛ばしたことも覚えてない様子。

学校での楽しかったこといろいろ話してくれました。

これで少しは自立して、

朝泣くことがなくなるといいんだけど....

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4 ■Re:自立

>ミッチーサンさん
楽しんでもらえていますか!
よかったです。
リアルなのが一番の売りかもしれませんね。
現在進行形の実体験なので...

3 ■Re:頑張りましたね

>おおむぎママさん
ありがとうございます!
そうなんです~
見守る方もつらいんですよ~
わかってもらえてうれしいな~

2 ■自立

子育て とてもリアルで たのしんで読ませて頂いてますよ”

1 ■頑張りましたね

二人とも、スゴくガンバッたんですね。
行く方も、見守る方も気力がいったことでしょう。
読んでいて、涙が出ました。きっと、一人で旅立つ時が来ます。
信じてあげてね。
プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。