スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習指導要領を学んでみました(その1)

日本の小中学校で何をどのくらい勉強するのか。
それを決めているのが学習指導要領。
その学習指導要領が平成23年から大きく変わるということで、
今年から移行のための措置が始まっている。

うちのチビちゃん(小学1年)も普通の教科書の他に
うす~い別冊みたいな算数の教科書をもらってきました。

つまりこれが今までの教科書になくても
移行措置のため今年1年生でやらなくちゃいけない分かな。

もらってきているのは算数だけ。
他の教科はどうなっているんだろう?

...ということで調べてみました。

まず、インターネットで文科省に行って、学習指導要領そのものを見てみました。

結構すごいページ数。
読み出したものの...

具体的じゃない。
活用力がどうの、読解力がどうのっていっても、
実際に何がどう変わるのかよくわからない。
今までのと比較して読んでみても、
だから実際何がどう変わるのかよく見えてこない。
それに...とにかく量が多い。

これ全部比較しながら読んでいったらえらいこっちゃ。

あきらめかけたそのとき...
いいもの思い出しました。

文科省が出している小冊子。
「生きる力」
学習指導要領がどう変わるのかわかりやすく書いてあるパンフみたいの。
確か、小学校のPTAの家庭教育学級でもらったのかな?

全15ページ。グラフなんかも入っていて、わかりやすい。
とりあえずこれを中心に勉強してみることにしました。

スポンサーサイト

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。