スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴くと聞くと訊くの違いは?

こんばんは。もえママです。


今日のテーマは「聴くこと」

「聞く」でも「訊く」でもなく「聴く」こと


聞く...耳に入れる=なんとなく聞いている。
     聞き流している可能性も高いよね。

訊く...尋問する問詰める。=子ども主体ではなく大人主体。
     大人の聞きたいことを言わせている感じ?


では、「聴く」とは...?


相手の出す信号をしっかりと受け止めること


耳をすまして、傾聴する。

言葉の表面だけでなくその裏にある心のサインをしっかり受け止める。

そのためには耳だけじゃなくて5感全部を使ってしっかり情報を集める必要があります。


子どもの表情、しぐさ、最近の態度、持ち物、周りの友人、いろんなものにアンテナ立てて、今子どもの出しているシグナルを受け止める。


タイミングもすごく大切ですよね~


あと、まさかとは思いますが、手首に傷がないか、チェックしてくださいね。最近リストカットする子増えていますから。

親が気がついていないケースも多いようです。


あと持ち物にいたずらがきされて来たりしていたら、それも要注意。


家のお姉ちゃんはブラウスの背中に鉛筆でいろいろかかれてきました。
仲良くてふざけて書いているんだろうけど、授業中にかかれるらしく嫌がっていました。


ある日、突然自分でブラウス洗うから、なんかすごくいやなことかかれたのかと思って、すごく心配になりました。


帰ってくるまでドキドキして...帰ってきたおねえちゃんを買い物に誘い出してきいてみたら、着るのがなくなったから洗っただけだって。


本音なのかどうか、もう5感フル活用して探ったけど、どうも本当になんでもなかったみたい。


「そんなに心配しなくても、つらいときはちゃんと話すから!」


...って、しっかり見透かされてました。まだまだ修行足りませんね。


過敏になりすぎるのもよくないですよね (;^_^A

でも大事なサインは見逃したくないですよね。


入学説明会のとき、生活指導の先生が、

「女の子はだんだんスカート短くなってきたら注意。

逆に男の子はだんだんズボン下がってきますから...

パンツ見え出したらかなり注意です」
って言っていました。


参考にしてくださいませ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

6 ■Re:無題

>きままな秘めさん
今はお母さんも子供も孤独なケースが多い気がします。
周りに心の声を聞いてくれる人がいたらよかったのにというケースたくさんありますよね。
自分にできる範囲のことからはじめることで少しずつかもしれないけど変えていけるのではないかと思っています。

5 ■無題

べたありがとうございます


しみじみ読ませていただきました


子育て終わって 自由に生きてますが こころ痛む子供の事件


見過ごせない自分になにか出来ることはないかと 改めておもいました

4 ■Re:ペタありがとうございます♪

>サマンサさん
コメントありがとうございます!
楽しく!育児してくださいね!!

3 ■ペタありがとうございます♪

読ませていただき、参考になりました。
ありがとうございました。
楽しく育児頑張ります(^-^)b

2 ■Re:無題

>みんさん
さすが!!
そうだよね。
「聴く」は音楽に使うよね。
耳だけでなく感性できくって事かな。

アメリカは目に見えた注意点ってないの?
化粧が濃くなるとか?
肌の露出が多くなるとか?
男の子はジャラジャラと金属ぶら下げ始めるとか?
でもパンツが見えたら要注意って笑えるでしょ?

1 ■無題

今考えてみると日本の要注意事項って本当に面白いね。アメリカと違って目で見てすぐにわかるなんて返ってありがたいじゃないの。

「聴く」は音楽に使う字だよね。子供の本音を見つけるためには大切なことだね。
プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。