スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の生き方に自信を持っていますか?

子どもが自分を認められなくなっている4つ目の要因は

○大人が自分の行き方に自信がないこと

終身雇用が崩壊し、リストラが進み、この不況の中、父親が子どもに将来の人生設計のモデル提示ができないことが多くなってきています。

幸せな将来のモデルとなるために必要な要素は


  • 生きるに必要な収入

  • 充実感のある仕事

  • 信頼しあえるコミュニティ



家族であれ、学校の仲間であれ、仕事の仲間であれ、そこではありのままの自分を受け入れてもらえると感じられるコミュニティーがあって、やりがいを感じられる仕事があって、何とか食べていけるだけの収入があれば幸せといえるのではないでしょうか。

しかし、実際にその3つの要素を備えて、幸せであると実感している大人が少なくなってきています。

前回書いた社会に希望がないというのにもつながりますが、このような大人の状況を見て、子どもたちは、希望を持てなくなり、自分を肯定する力も弱くなってしまっています。

確かに世の中見回してみると、感謝や喜びの言葉よりも、不平、不満、クレーム、批評、批判、嘆願、などが多いと思いませんか?

お母さんたちの井戸端会議でも、旦那のことのろけている人より、不満や愚痴を言っている人のほうが多くないですか?

これは子どもに大きな影響を与えているのではないかと考えさせられました。

夫婦間が信頼によって結ばれていなければ、家族が信頼しあえるコミュニティーになることは難しいですよね。

まず大人が自信を持って前向きに生きていなければ、子どもたちが自分を好きになることは難しいのだと思いました。

まず、主人の好きなところ、感謝していることを書き出して、その感謝を言葉にして伝えることからはじめようかなと思いました。

動かなければ何も変わらない。
できることからこつこつと。少しでもいい、動いていきたいと思いました。

関連記事

子どもはいつも評価されている。

自分を認められない子どもたち


日本の国教は『世間様教』?


希望のない社会が子どもを追い詰める






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。