スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信頼しあえる仲間はいますか?

子供が自分を認められるようになる環境。2番目は、

●信頼しあえる仲間がいるか

家族でもいい、友達でもいい、先生でもいい。本当に信頼し合える仲間がいれば、自分を認めることが出来るようになります。

この仲間とは人間関係が対等で、上下関係がないことが大切です。

そのためには、評価しない。叱らない。ほめない。

ほめるのもだめ?と思った方、ほめるのもダメです。

ほめるとその途端に上下関係ができてしまうのです。

評価されることなく、ありのままの自分を認めてくれる対等な仲間がいれば自分の価値を認めて、強くなることが出来るのです。

よく、評価されない、叱られない、甘やかされた状態にいたら、外に出て社会で働けなくなるのではないか?と言われるそうです。

それが実は逆なんだそうです。存在が認められる安心できる場所があれば、外で厳しく評価されることにも耐えられるようになるそうです。

実際にフリースクールに通っている子供たちは、大手の厳しく管理される会社にもアルバイトに行っているそうです。

評価されずに、安心して、一緒にいられる、信頼し合える仲間がいれば、厳しい評価にも耐えていける強さを持つことが出来るのです。

関連記事

子どもはいつも評価されている。

自分を認められない子どもたち


日本の国教は『世間様教』?


希望のない社会が子どもを追い詰める


自分の生き方に自信を持っていますか?


自分に価値があると思えるときにだけ勇気を持てる







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2 ■Re:こういう事件が実際にあったら面白くない?

>ウオン・スンヒさん
こういう事件は本当に恐ろしいです。
人の命の大切さを、子どもたちに伝えることは本当に大切ですよね。

1 ■こういう事件が実際にあったら面白くない?



アメリカのフリースクールで銃乱射 5人死亡、11人負傷

[USO]1日2時9分

 カリフォルニア州南部にあるフリースクールで、現地時間の31日、9時ごろ、少年が銃を乱射し5人を殺害し、11人に重軽傷を負わせた。
複数の現地メディアは、犯人の少年は黒いトレンチコートのような服を着ていたと報道。地元警察によると、少年は銃を乱射後に、玄関で銃で自分の頭部を打ち抜き自殺、フリースクールの生徒はすでに避難しており、現場では救急隊員らが対応に当たっている。



私のブログ「アメリカ銃事件報告の書」のカテゴリー「USOニュース」の記事より一部抜粋 詳しくは(全文は)「アメリカ銃事件報告の書」にて

プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。