スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の可能性を信じきれていますか?

子供が自分の価値を認められるようになるために、大人の出来ること。

2つ目の提案は、

子どもの可能性を一点のくもりもなく信じること

今の状態がどうであれ、子どもが生きる力を獲得できると、一点のくもりもなく信じてあげてください。

条件で子どもを愛することをしないでください。成績が上がったからほめることをしないでください。成績がよくないと自分に価値がないと思ってしまいます。

子どもがけんかしてきたとき、子どもの前で相手の親に電話するのもよくないです。このようにすると、子どもに「お前では解決できない」と言い渡しているのと同じことになります。

子どもの自分で解決できる力を信じて、子どもを信頼して見守ってください。

姉貴が高専を辞める前に、授業中に吐き気がするほど苦しんでいたころ、精神的な病気なのではないかと、心配になって、精神科の受診を考えていました。

いろいろな情報を集めていたとき、ある精神科のドクターが、「精神科に行って、薬で治療をする前に、お母さんが、とにかく、子どもを信じて、信じて、受け止めて励まし続けてみてください。」と書いていました。

「これは、父親には出来ない。母親にしか出来ないことです。理屈を超えて、母性で信じることは母親にしか出来ない。母親は、どんなに無理に思えてもとにかく本気で信じることが出来る。その信じる力が子どもの心を癒すのです。」とも書いてありました。

それを読んで、今の苦しんでいるそのままの姉貴を受け入れて、「きっと大丈夫。この苦しみから抜け出せる。そして、この苦しみを抜けたときに、姉貴はきっと今より成長できる」って信じて、見守りました。

結局姉貴は学校を辞める決心をして、新しい目標を持って動き出しています。
この目標も、普通に考えたらとっても難しいものですが、誰がなんと言っても、私だけは姉貴を信じて、応援していきます。

頭ではかなり難しいとか、ほとんど無理だろうとかいう考えがよぎりますが、それでも、この子ならきっと大丈夫と言う気持ちを本当に持つことが出来るんです。

誰がなんと言おうと私だけはこの子を信じて、守っていく!と言う気持ちが湧いてくるんです。

親がその気持ちを持てるようになると、本当に子どもが変わってきます。

信じる気持ちには力があります。子どもを信じてあげることが、子どもの大きな力になるんです。

関連記事

子どもはいつも評価されている。

自分を認められない子どもたち


日本の国教は『世間様教』?


希望のない社会が子どもを追い詰める


自分の生き方に自信を持っていますか?


自分に価値があると思えるときにだけ勇気を持てる


信頼しあえる仲間はいますか?


安心できる居場所はありますか?


自分のことは自分で決めさせてあげてください


子供が自分を好きになるために大人にできることって?


子供を尊敬することの大切さ








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4 ■Re:無題

>おさかなさん
きっとできるのだと思います。
親も必死になれば火事場の馬鹿力が出せるんだと思います。

3 ■無題

ステキですね
母親だから 信じる  ・・・・・  時々私には むずかしいです ・・・ ついつい 口だしてしまいます       進路については  親の考え 希望は 言いましたが 自分の 行きたい したいが 一番!!とは 言いましたが・・・・・・
母親だから 信じる!!!    きっとできるんですよねえ

2 ■Re:そうですね

>ローズさん
コメントありがとうございます。

貴重な体験談で、とても励まされました。

うちの姉貴も結果がどう出るかまだわかりませんが、本人が選んだ道ですから、大人の私はそれを受け止められる資格のある大人でいられるようにがんばります!!

責任転嫁せず、今やるべきことを責任もってきちんとやる大人でありたいです。

1 ■そうですね

子供を信じること、それが大切ですね。

家の息子は、中高一貫の学校に行かせたのですが、これは、親のリードでした。公立でも良かったかなと、今、時々思うことがありますが。
一生の親友が2人出来て、それが収穫。

大学は、一切口出しせず、任せました。体育大学でしたが、トップアスリートでもないのに、受かるのかなと、心配も有りましたが、自分で見つけてきた塾で、すばらしい先生との出会いがあり、現役合格しました。2校しか受けず、可也危ない選択でしたが、彼が進みたい場所だけを絞ったお陰で、合格できたと思います。

今は、早朝から夜遅くまで大学の勉強と部活に明け暮れてます。でも、自分で選んだ道、誰からもお仕着せでない道なので、頑張れるみたいです。

少し、回り道しても長い人生ですから、自分の進む道は、子供を信じて、見守ってあげるのが、いいですね。

自分で見極めることは、誰にも責任転嫁できないということで、大人への一歩だと思います。

しかし、、、その大人が責任転嫁している昨今ですが( ̄_ ̄ i)

子供を胸張って、受け止められる資格のある大人でないと、いけないですねp(^-^)q
プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。