スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答えを出さないで、ひたすら聞くことの大切さ。

大人は、子どもと話していると、なにかアドバイスをしようとしたり、答えを出してあげないといけないと思っている人が多いようです。

子どもが望んでいるのは、アドバイスでも、答えでもありません。

ただ話を聞いて欲しいのです。

子どもが相談してきたときに、いつも、答えを出して、それを押し付けていると、子どもは相談しに来なくなるか、自分で答えを出せない子になってしまうかのどちらかです。

子どもは、とにかく、話を聞いて欲しいのです。

いい聞き手になって、ひたすら話を聞いていくと、子どもが自分で話しながら、相手の気持ちに気がついたり、怒りや悲しみが収まったりするものです。

親が答えを出して押し付けるのではない。決めるのは子ども本人だという姿勢でいると、子どもは自分で考えるようになってきます。

情報は提供しても、絶対に決定はしない。

そういう姿勢で、子どもの話をひたすら聞いてやってください。

いい聞き手がいたら、話すことも上手になってきます。話すことで自分の気持ちも見えてきます。

そして、自分で問題を解決する力をつけていくことができます。

決めるのは子ども。親は情報を提供しひたすら聞き役になる。

この姿勢を忘れないでください。とのことでした。

おしゃべりな私には、ひたすら聞くというのはとても難しいです。でも、子どものためには本当に必要なんだと最近実感しています。

姉貴なんか厳しくなってきて、私に相談しているときに私が、それなら、こうしたらどう?なんていうと、「答が聞きたいわけじゃない。もういい。」って言って話をやめてしまいます。

彼女が求めているのは聞き役なんですよね。ひたすら聞いていると、満足するようです。

それに、話を聞きながら、ふ~ん。それってこういうこと?っていうように確認していくと、自分でも状況が整理できていくようです。相手の立場だとどう感じるのか、気がついたりね。

口がむずむずしてくるんだけど(笑)、一生懸命しゃべらず聞き役に回る訓練をしています。






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。