スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校行きたくない~っ

もえママです。

今日は、朝から大変でした~

もえもえが、学校行きたくない病になっちゃったんです。

着替えて、ご飯を食べて、もう時間なのに、なかなか行こうとしない。

車で送っていったんだけど...

今度は、車から降りようとしない。

通学路にいると邪魔になるので、学校の駐車場に停めて、一緒に車から出たんだけど、車のそばから動かない。

とうとう泣き出しちゃった。

「学校行きたくない~」

もえもえ...声大きいんだよね...

特別支援学級の先生が気がついてやってきた。

「ねえ、先生と一緒に行こう?」

「いやだ~!」

もえもえが頑固に動かないので、担任の先生に連絡してくれたみたい。

担任の先生がやってきた。

「もえもえちゃん一緒に行こうよ!」

「いやだ~~!」

もう授業の時間。先生困っていたので、私のほうから、先に行ってくださいって言って、行ってもらった。

すると、すぐに去年の担任の先生がやってきた。

「もえもえちゃん、えらいな~ここまで来れたんだ。せっかくだから先生と一緒に教室行こう。」

「いやだ~」

「お母さんと離れたくないのかな~?」

「.....」

「それならお母さんも一緒に行ってもらおうよ」

「いやだ~」

「なんで学校行きたくないの?」

「....」

「わかんない?」

うなづく

「...もう忘れた」

私にしがみついているもえもえ。私と先生の目が合う。

「じゃあ、一回帰って、お風呂入って、涙洗ってからまた来ようか?」

「そうだね。何限目でもいいよ~。先生待ってるから。」

もえもえうなづく。

家に帰って、お風呂に入る。

もえもえは泣きすぎて涙と汗と鼻水でべとべと。

髪を洗ってあげながら、なんで学校に行くのかな?って話しました。

「お勉強はうちでもできるもん」

「でも、おうちでできないおべんきょうもあるよ。」

「どんなおべんきょう?」

「友達とけんかしたり、仲直りしたりする方法。」

「それもお勉強?」

「うん。大切なお勉強だよ。」

「あとは、しっかり座って先生のお話を聞くお勉強。友達と一緒に話し合って調べるお勉強もあるよね?」

「うん。学習発表会のときとかね。」

「それもおうちではできない大切なお勉強。ドッチボールもおうちじゃ出来ないよね」

「ドッチボールは遊びじゃないの?」

「お友達と遊ぶことも大切なお勉強なんだよ。」

「どうして?」

「大人になってからも、お仕事するときには、いろんな人と会って、付き合っていかないといけないの。だから、いろんな人と上手に仲良く出来るように、学校でお勉強しておくのは大切なんだよ。」

「そうか~」

「それにね、大人がみんな一生懸命働いて、お金を出し合って、子どもたちが勉強できるように、学校を作って、先生にお給料払って、教科書も買ってくれてるんだよ。」

「そうなの?」

「そうなんだよ。子どもはみんな、お金がなくても勉強できるように、大人がみんなでお金出し合ってるんだよ。」

「知らなかった。」

「昔は、小さな子どもでも、学校に行かないで働かなくちゃいけない家もあったんだよ。もえもえくらいの子どもでも、お店のお掃除とか、赤ちゃんの面倒見たりして、働いていた子供もいたの。」

「へ~すごい。」

「とっても大変だったんだよ。家族とも離れて、学校に行きたくてもいけなかったんだから。」

「かわいそう...」

「戦争に負けたあとにね、これから日本が強い国になるために、子どもたちにしっかり勉強させなくちゃいけない。だから、みんなでお金出し合って、小学校と中学校のうちは、働かないで学校に行かせるようにしようって決めたの。」

「そうなんだ」

「今も、大人がみんな頑張って働いて、もえもえたち、子どものために、お金出してくれてるんだよ。」

「じゃあ、しっかりお勉強しなくちゃいけないね...」

「そうだね。もえもえは学校行けるかな?」

「うん。頑張って行く。」

お風呂から上がって、ジュースを飲んで、にこにこになって、機嫌よく学校に行きました。

今度は、学校の前で、車を降りて、後ろも振り返らず、元気に走っていきました。

朝の大泣きは、一体なんだったんだろう....

お昼休みには、読み聞かせで学校に行きました。

もえもえはいつものようにやって来て、いつものように教室に戻っていきました。

一度学校に来てしまえば、元気なんだよね....

去年の担任の先生が、よってきて、

「もえもえちゃん、元気ですね~よかった。」

「朝はすみませんでした。一度来ちゃうと平気なんですよねぇ。」

「そうそう、去年もそうでしたよ~」

「一体なんなんでしょうね~。」

「ねぇ~」

「お世話おかけしてすみません。」

「いえいえ、一度来ちゃえばとってもいい子ですから~」

今、何もなかったようにもえもえは帰ってきました。

「学校どうだった?」

「楽しかった!」

....朝のあの大騒ぎは一体なんだったんですかぁ~!?








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

20 ■Re:無題

>赤耳さん
わ~い。ほめてもらっちゃった。
いくつになってもほめられると嬉しいものですね☆

19 ■無題

すばらしい!(*^o^*)

18 ■Re:そうそう。行ってしまうと何とかなっちゃったりするんですよねぇ~。

>たま☆ミイさん
中学になると、小学校低学年の時のようにはいかなくなりますよね...
親も本気でぶつかっていかないと、なかなか心開いてくれない...
子育てはパワーいりますよね!

17 ■Re:こんばんは

>あどさん
宿題は頑張って終わらせてたんですよね~
朝眠くて機嫌の悪いときに多いのですが...
前の晩早く寝ても、眠いときは眠いみたい。
でも、きっと何か理由はあるのでしょうね。

息子さんの担任の先生も、対応お上手ですね。
何よりタイミングがバッチリ!
その辺はあどさんの配慮なのかな?

16 ■こんばんは

もえママさんと先生の対応、お上手ですね。

うちの息子が小3のとき、同じように『学校行かない!』とごねたことがありました。

担任の先生が『待っているからおいで~』と言ってくださり、一緒に学校に行くと同級生が体育で外に出るところ。

『おはよー』『体育来いよ』と声をかけられ『体育だ!』とご機嫌に。

体育は担任ではない先生が受け持っていて、教室には担任の先生が1人。

『せんせーおはよー(^O^)』

『みんな体育行ったわよ。行ってらっしゃい。』と促され、息子は喜んで外に走って行きました。

先生は『何か理由があるはずですよ。宿題をやっていないのでは?』。さすが先生。図星でしたf^_^;


もえもえちゃんにも理由はきっとあって、でもそれを言葉で説明するのは難しいのかも知れませんね。



 

15 ■そうそう。行ってしまうと何とかなっちゃったりするんですよねぇ~。

ペタ有難うございます。
家の娘も保育園…小学校…そんな感じでした。


やっとなだめてやっと車に乗ってもやっぱり車から降りず…


もう一度ドライブしてきたり一度帰って出直し試みたり…


 …懐かしい(A^_^;)

中学になりなかなか難しい思春期も加わり…

色々な意味で苦戦してます。

14 ■Re:無題

>テンコロリン♪さん
もう小学校のPTA12年目、4人目の子どもですからね~
私だって最初はどうしたらいいか悩みまくりでしたよ~
今だって、何が一番いいのか、いつも悩みます。
でも、いろんな経験があるぶん、だいぶ肩の力は抜けてるかな。
去年の担任の先生との付き合いも長いしね~
(読み聞かせでよくこの先生のクラスにいっていたので...)
もえもえには甘すぎだ~といつも姉貴に叱られております(笑)

13 ■無題

こんにちは^^

素晴らしい対応に驚いてしまいコメントを書かせて頂いています。
もえママさんのお話、わかりやすくて
もえもえチャン納得できて
元気に学校へ行けて良かったです。
そして、去年の担任の先生の対応もいいです。

子供たちが小さかった頃、
こんな対応なんて出来てなかったです
ただ反省です(^^ゞ

12 ■Re:たまに見ます

>ミファさん
わ~~い。
はなまるもらっちゃった!
一時、学校いけるように、休んでおうちにいたらつまらないよ~って思わせるようにしたほうがいいかなって思ったこともあったのですが、家で安定していないと、もっと悪くなるので、やめました。
家で安心していられれば、少しずつでも外でも頑張れるようになっていけるんじゃないかって、思うから。
これからも頑張ります☆
コメントありがとうございました。

11 ■Re:無題

>おさかなさん
身長伸びてるかな~
成長痛はずっと続いていますけど....
自分の気持ちをはっきりいえるといいねということはよく話します。
遅刻して行っても、先生が優しく受け入れてくださっているので、助かってます。

10 ■Re:すごい!

>みんさん
そうですか?
そういう風に考えたことなかったな~。
でも、先生には恵まれてるかな。
特に去年の担任の先生とは、私も話しやすくて、連携取りやすいんですよね~
今、外国籍クラスの先生なので、泣いていたとき、空時間だったのもとっても助かっちゃった。
みんさんのいうような、優しい子になってくれたら、嬉しいな☆

9 ■たまに見ます

おかあさん病…? 
学校よりお家やおかあさんのほうが好きだから離れたくないって子供。学校は嫌いじゃない、ただお家が好き過ぎるんです。 
もえもえちゃんは、どんどん生きる力をつけていけますね! 
だってママがはなまるなんですもの!

8 ■無題

とてもステキな 一日でしたね


末の 三女は 幼稚園小学校のときから

イヤ! とか ヤメテ! とか シナイデ! とか

シタクナイ とか イキタクナイ とか とにかく

断るのが 苦手で いつもガマンしてて

ガマンしきれなくて 泣く! ということがよくあり

ました   しゃべるのも 行動も おっとりして

て しゃべってる途中で 上の娘が イライラし

て 代わりに しゃべってしまう  ということが

よくありました

あのさ あのさ あのさ あのさ・・・・・・・と

言おうとしてる間に 何が話したかったのか

忘れてしまうことも たびたびでした

一年生のとき 泣きながら帰ってきたときに

話を聴いて 友達と友達の間で 板ばさみの

ようになってしまって 断れなかったのが 一つ

だとわかったときに 喧嘩してもいいから

自分の気持ちをハッキリ言うように 話しました

友達なら 自分の気持ちを はっきり言う そし

て もし喧嘩になってしまったら 後で 仲直り

をする とも話しました  はっきり言わないと

何が好きで 何が嫌いで 何に怒って 何が

嬉しいのか わからないからとも 話ました

上の娘たちには 話してるのを 途中で邪魔

しないで 最後まで 話せるように促しました

なかなか断るのが うまくできませんでしたが

高校の頃には 何とかできるようになったような

気がします


小学校のころ どの娘も  身長がすごく伸びる

ころに  寝ても寝ても 眠たがり 早ーーく

寝ても 朝 起こしても起こしても 起きない

っていう時期がありました

もしかして もえもえちゃんは 身長が急激に

伸びたりしてませんか?

寝る子は 育つ って 当たってましたよ

7 ■すごい!

この記事を読んで思ったのですが、もえもえちゃんってすごく賢いお子さんなんですね。まず自分の主張に筋が通っていて、お母さんの説明を理解して納得して自分の行動を変えることが出来る。それって普通の子供では中々出来ないのではないかと思います。もえもえちゃんも良い大人に支えられて生活出来ることがとても幸せですね。きっと大人になったら色んな事を思い出して懐かしく感じることでしょう。そしてもえもえちゃんも小さな子供に優しい大人になることでしょう。

6 ■Re:(爆)

>フォルスのeラーニングで資格を取るさん
かわいいんだけど~
今日はとっても疲れました~

5 ■Re:こんにちは

>きらりさん
そうなんです。
泣きすぎて、なんで泣いているのか忘れちゃったんだって。
コメントありがとうございました。
また遊びに来てくださいね☆

4 ■Re:偉い!

>ツアS シゲさん
怒っても、逆効果ですからね~
お風呂っていうのがよかったんだと思います。
リラックスして、話を聞く気持ちになってくれたから。

多分、なんていって説得するかより、どうやって気分を変えてあげられるかの方が大事なのかもって思いました。

3 ■(爆)

もえもえちゃん、可愛すぎ・・・

2 ■こんにちは

気分が変わって、良かったですね

さんざん泣いて怒って、内容を忘れる事ありますよね~
また、あそびに来ますね

1 ■偉い!

おかあちゃん頑張りました~
納得させる説明ができて...
いままでぐずってるお子さんの親御さんは怒るだけか「行くのはあたりまえ!」とかしか言わずなっとくできないから子供がひっきーになってまうんですよねー
素晴らしい対応でした~  講演できまっせv(^-^)v
プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。