スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあは、お母さんが大好きなんだって

昨日、敬老の日の記事を書いたら、たくさんのコメントいただきました~

ありがとうございました☆

そのコメント読んでいるうちに思い出したことがあります。

とっても嬉しかったことなの。


姉貴が、去年の受験、センター試験受けられなくって、落ち込んでいて、春に、沖縄のおじいとおばあのところに、きびたおし(サトウキビの収穫)に行ったのね。

大好きな、沖縄の空と海と、おじいやおばあに癒してもらいに行ったわけ。

サトウキビ畑に行って、朝から一生懸命働いて、汗流して、疲れて寝る生活は、姉貴にとってとってもいい経験になりました。

受験ダメでも、人生が終わりっていうわけじゃない。

沖縄でサトウキビ畑手伝って暮らすのもいいな~なんて言ってました。


何のときだったかな~

TVかなんか見てたときかな?

嫁と姑の争いみたいな話題になったときに、姉貴がポロっと言うんです。


「うちは、そういうのないよね~。

おばあは、お母さんのこと大好きだもんね。」

「え?そうかな~」

「そうだよ。何? 知らなかったの?」

「お母さんは、おばあ大好きだけどね~」

「この前、きびたおしに行った時、おばあが言ってたよ。

おばあは、お母さんが大好きなんだって。」

「本当に?」

「うん。その時のおばあの顔見てさ~

おばあは、本当にお母さんのこと好きなんだなって思ったよ。」

「そうかぁ~。それは嬉しいな~」

「見てたら、わかりそうなものだけどね~」

「かわいがってもらってる自覚はあるけどさ~

大好きって、本人にはなかなか言わないじゃない?」

「まあね。」


なんかね。とっても嬉しかったの。

私は、初めて主人の家族に会いに沖縄に行ったとき、最初はおばさんと、おばあちゃんに会ったのね。

二人ともとっても温かく迎えてくれたの。

特に、主人のおばぁが、私の手をとって、涙を流して、

「この子のところに来てくれてありがとう」

って言ってくれたのは、一生忘れないよ。

そのときに、私は、決心したんだよね。

嫁になるんじゃなくって、娘にしてもらおうって。


それからは、ずっと、自分の親に電話したら、主人の実家にも電話するように気をつけてきたし、おじいにも、おばあにも、遠慮せずに甘えてきた。

嫁としては、沖縄のしきたりとか、まだまだわからないし、至らないところだらけなんだけど、毎年、沖縄に会いにいって、おじもおばあも、親戚のみんなも、どんどん大好きになりました。

だから、大好きっていう気持ちは、自信あるな。

子どもたちもみんな、おじいやおばあが大好きだと思うし。


私が、そうしようと決心したのにはもうひとつ理由があるの。

まだ若い頃、私の家に、とっても素敵なおばあちゃんが泊まりにきたの。

とっても素敵な方で、私たち姉妹に、たくさんおもしろいゲームを教えてくれて、いっぱい一緒に遊んでくれた。

とっても楽しくって、おばあちゃんを亡くしたばかりだった私は、とってもうらやましくなって、言ったの。

「いいな~こんな素敵なおばあちゃんがいるなんて。

お孫さんがうらやましいな。」

そうしたらね、その方、とっても寂しそうな顔して言ったの。

「孫には、もう何年も会っていないの。

電話もくれないよ。親が忙しくしてね。連絡もないの。

おばあちゃんなんて、ちょっと声を聞くだけで、とっても嬉しいものなのにね...。」

その時の顔が、あんまり悲しそうで....

私が将来子どもを持ったら、絶対、毎週おじいちゃんとおばあちゃんに電話させよう!って、決心したんだよね。

主人のおばあちゃんに会ったときに、そのこと思い出して....

それで決心したの。いい娘になろうって。


だから、我が家では毎週日曜日に、仙台と沖縄に電話しています。

たまに、忘れて、電話が遅くなると、「どうかしたの~?」って、向こうから電話かかってくる。

仙台の私の実家には、電話しないこともあるけど、主人の実家には、忘れないように、気をつけてる。


だってね、妹もいるし、自分の実家には、なんだかんだいって、連絡する機会多いけど、主人の実家って、最初は、なかなか電話しづらいものだよ。

でも、もう20年続けてるからね~

もう習慣になってるかな。


今回、姉貴がおばあの言葉を伝えてくれたとき、あ~今まで送り続けたラブコールは、しっかり届いていたんだな~って嬉しくなりました。

月に一度でもいい。1分でもいい。

孫の声を聞かせてあげていたら、孫に情も移って、かわいがってもらえるし、子どもたちだって、おじいちゃん、おばあちゃんのこと、忘れない。

これって、大事だったな~って実感しています。

いくら血がつながっていても、コミュニケーションとっていないと、心は離れて行っちゃうんだよね。

逆につながる努力をしていたら、離れていても、心はつながっていられるの。

おじいやおばあ、そして私の母のことを大事に思ってくれている子どもたちは、私の誇りです。

そして、私たち家族のことを、いつも思ってくれている、母やおじい、おばあは、私の心の支えです。

家族って、本当にいいものだよねドキドキ








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

9 ■Re:素敵です!(●´艸`●)

>姫ちゃんさん
ぜひぜひ!
おばあちゃんきっと喜ぶと思うよ☆

8 ■Re:少し反省

>メイさん
月に2回でもいいですよ~
続けていってくださいね。
きっと良かったって思うときが来ると思いますよ☆

7 ■素敵です!(●´艸`●)

わたしもおばあちゃんに電話しようかな…
(´・ω・`)

6 ■少し反省

いつもぺたありがとうございます。

思っていてもなかなか出来ることではないですよね。

素敵なご家族ですね。

うちは月に2回程で反省です。

私も今日から実行してみようと思います。

良いお話をありがとうございました。

5 ■無題

いつも、ペタありがとうございます。
とってもステキな記事ですね。長年、続けてるのも、ステキです。
ぽんちゃんは…
はじめのうち、和菓子だのケーキだの持って、会いに行ってたけど、
自分が予想した反応してくれないのが不満で、
どんどん離れて行っちゃいました。
多分、義父母の気持ちは変わってないのに、自分の後ろめたいような気持ちだけがどんどん大きくなっちゃって…

気付いた時が変われる時ですよね?
ちょっと、頑張ってみますか!?って気持ちになりました。

4 ■無題

こんな素敵なお嫁さんが来てくれて
沖縄のおばあも幸せに思ってるでしょうね。
心が洗われました。

3 ■良い話しですね

あたしも毎日母に電話して声聞いてるけどまだ数ヶ月です。凄く尊敬しちゃいます。

2 ■Re:無題

>ポッポさん
コメントありがとうです。

嬉しいです☆

1 ■無題

うんうんo(^-^)o

素敵な話。

ありがとうございます(*^o^*)
プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。