スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキンシップ

ハッピーバースデーの感想第2弾は...

スキンシップ。


心が傷ついて声が出なくなったあすかはおじいちゃんのいる田舎に行きます。
おじいちゃんとおばあちゃんはあすかをあたたかく迎えて抱きしめてくれます。
それまで母親に抱きしめてもらったことのないあすかは
体を硬くしています。


その前にあすかの担任の先生が母親に
あすかを抱きしめてあげてくださいって言うところがあるんだけど、
母親は、「それはできない」って言うんですよね。
お兄ちゃんは愛しているし抱きしめてきたんだろうけど、
あすかのことはどうしても愛せないって。
まあ、そのわけが話が進むにつれてわかってくるんですけどね。


母親に抱きしめてもらったことのない子供って....
本当はいないんじゃないかって思うんです。
少なくとも乳児期は授乳の時には抱いているはずだし...
...って友人に話したら、
わからないよ~最近のお母さんは
寝かせたまんまでミルクあげたりしているらしいよ~
ミルク固定する道具もあるらしいし~
...って言われました。

確かに、私も二人目のときは上がまだ2歳で、
手が回らなくて、
ゆりかごに寝かせてタオルでミルク固定して飲ませたりしていたこともあったけど...
基本的には抱っこして飲ませるでしょ~
(まあ、基本的に母乳だったので抱かないと飲ませられなかったのもあるけど...)
あの抱いたときの小さい手足がかわいくってたまらないよね~~

でも乳児期では子供の記憶はかなりあいまいですからね~
抱きしめてもらった記憶って...4~5歳くらいなのかな~

私は大好きギュウが心の栄養源なので
まあ、もえもえには毎日最低2回はしてもらっていますけど、
自分が抱きしめてもらった記憶って結構薄いかも。

寝るときに足が冷たくて、
母が自分の足で私の足をはさんで暖めてくれたのはよく覚えているし、
妹たちと寝ていると一番端で寂しくて、
手を伸ばして母の手を握って眠ったことも覚えています。
あれは何歳ぐらいだったんだろう。
母と触れ合っているだけであたたかくて安心して眠れたんですよね。

うちの子供たちも「ママの手~」といって眠るときに手をつなぎたがったりしていました。
もえもえはまだ現役かな。手がないと眠れないときあるの。

お母さんの手って不思議な力あるんですよね。
痛いときも撫でてもらうと痛みが和らいだりするし、
(これが手当ての語源だと聞きました)
手をつなぐとすごく安心するし。

夫婦でも、いくつも言葉並べるよりも
背中を撫でたほうが気持ち伝わったり励ましになったりすることもあるし...
階段をのぼるときに差し出された手に愛情感じたり...
本当につらいときには肩を抱いてくれるだけで心軽くなったりするじゃないですか。
(泣きたい時泣ける胸があるっていいですよね~)

スキンシップって愛情を伝えるにはとっても有効な手段だと思います。

1日10秒でいいから...
子供を抱きしめたら、
そこからとんでもないパワーが生まれると思う。
大人も子供も元気になれるよ!!

もえもえのギュウは本当に疲れを取ってくれるもん!!

中学生のお兄様お姉さまには
なかなかギュウをする機会もありませんが...

私が疲れて休んでいると
そっと隣に座って腰を撫でてくれる優しい子の手は
涙出るほど気持ちいいです。(たぶん心が...)

私もお返しに、勉強頑張っているときに頭なでなでしたり、
朝でがけに肩をぽんとたたいたり、
疲れて横になっていたら、たま~には足裏マッサージしてあげます。

そんなスキンシップは心をつないでくれるような気がします。

日本では欧米のようにハグする習慣はないけど...
(私は個人的にハグ大好きなんですけど)
子供は抱きしめて育ててほしいな~って思います。
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

Re: Re: スキンシップ

すごいですね~
中学2年くらいになると
父親から離れていく娘が多い中、
娘さんの方から抱きついてくるなんて!

家のパパは娘たちの機嫌のいいときにギュウさせてもらってる感じかな?
いつまでさせてくれるかな~って思ってみてます。

Re: スキンシップ

私は完璧な日本人ですけれど、良く娘達とハグ??ムギューしますよ。
一日必ず二回以上しますけれど、怖いのは身長170センチ体重55キロの中二の娘が助走を付けて抱きついてくるときです!
もちろん腰の調子の悪いときには断りますが、なるべく期待に沿うようにはしています。
私が普段は家にいるからでしょうか?もちろん家内も御婆ちゃんもいますが、出来るだけ二人の娘にはスキンシップとっています。
世の中にはもっと怖い話が沢山ありますよね・・・そう言う子供達一人ひとりを抱きしめてあげられないのは残念ですけれど。
プロフィール

ももりんご

Author:ももりんご
4人の子供のママです。
大学生二人高校生小学生それぞれ一人づつに成長しました~
みんなForceClub(フォルスクラブ)のe-ラーニング学習システムで楽しくお勉強していますよ~。
気に入っちゃたのでForceClub(フォルスクラブ)の取次店もしています。
Forceで教育が変わる!と信じてます。
そんな私の日常を書いていこうと思います。

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア
welcome_user_b05_a.gifwelcome_user_b06_a.gifwelcome_user_b07_a.gif
最新コメント
カウンター
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。